人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

風草屋茶房

きょうは山々が素晴らしくきれいでした。山の上はまた雪が降ったようで、青空に白い稜線がくっきり。八ケ岳も甲斐駒も富士山も金峰山も・・・どの方向も見ても美しい。

1時にペンション仲間のたん歩゜歩゜さん・あるびおんさん・わっさん・パオパオのえっちゃんと須玉のふれあい館に向かいました。会場には八ケ岳歩こう会仲間や顔見知りの人も何人か。
1時間ほど前についたので、高校生が点ててくれたお抹茶をいただいたり、写真や書の展示を見たり、バルーンアートを見たり、ホールで落語を聞いたりしました。

2時半くらいに「いのちの作法」の上映会場に入りました。
昨年暮に東京で見たあと、「村長ありき」を読み、沢内村の歴史をほんの少し知ったので、それぞれの場面を再確認するように見ることができました。ウクレレの音色も良かったです。みなさんはどう感じてくださったでしょう。

帰りにお茶に寄った「風草屋」さん。コーヒーのおいしいことで定評があります。
帰り際に協力をお願いしようと映画の話をしたら、「沢内村?よく知っていますよ。行ったこともあるし、村長ありきを書いた及川さんも知っている」とおっしゃるではないですか! 
協力のお願いも快く聞いていただきました。また一つ輪が広がったようでうれしいです。

by kaze-michi | 2009-03-15 22:00 | 八ケ岳のお店・美術館など | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/10563781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 波留美 at 2009-03-17 00:34 x
昨日はお世話様でした。映画は楽しいというよりは、色々考えさせられる事が多くて、だからこそ沢山の人に見てもらいたいですね。
お婆ちゃん達の穏やかな笑顔がいつまでも心に残ります。
その後のティータイムもパオポオでの夕食も楽しかった。今の私たちの周りの行政では、良い笑顔が出るのは食べてるときだけですよね。
Commented by みっく at 2009-03-17 09:46 x
家に帰り、まず感じた事。学生が、いのちの作法の企画。
素晴らしいですね。
今度は風路さんの番ですね。
映画を見ながら、お年寄り、施設の子供の笑顔 又サポートする側の笑顔、心からの細かい気ずかいに感動しました。
地域で皆で。。これからの時代 多くの人に見てほしい映画ですね。
Commented by 風路 at 2009-03-17 13:07 x
波留美さん、一緒に行ってくれてありがとう。
映画はもう自分が見る、というより、誘った人たちがどう感じてくれるだろう、の方に気持ちがいってしまいがちでした。
でも、思いはそれぞれでも「いい映画だった」とは言っていただけたので、とりあえずほっとしています。
食べているときは幸せ&いい笑顔・・・同感!
Commented by 風路 at 2009-03-17 13:21 x
みっくさん、ほんと、高校生が企画した、ということがすばらしいですよね!
安心して老いることができる、安心して子供を生み育てることができる、障害を持った子供を自分が亡き後も安心して託せる、・・・人間にとって一番大事なことがこんな小さな地域でできている。それがまるで奇跡のように思われる今の社会。
自分たちの地域はどうだろう、何ができるんだろうそんなことを感じました。
7月に向けてがんばらなくちゃ!
<< こぉ~ふぃ~屋 Autumnオータム 例のあれ >>