人気ブログランキング |

風路のこぶちさわ日記

勝ち負けのないスポーツの祭典

きょうは「八ケ岳歩こう会」の毎月1回の会議の日。
6月に行われる10周年の総会、5月25日にゴールに到着する甲州街道ウォーク、7月12日の里山ウォーク大会の話など、盛りだくさん。

その中で5月14日(木)~17日(日)の4日間にわたって行われる、オリンピアードの話がありました。
ウォーキングが趣味の私たちでも、あまり聞いたことがなかった大会です。
これはなんと世界大会なのだそうです。

 「勝ち負けのないスポーツ」の祭典
  第11回IVVオリンピアード2009

勝ち負けを競う大会ではありません。国を越えた人々との親睦・交流を楽しめる世界中の誰もが自由に参加できる国際大会です。1968年にヨーロッパで設立され、50カ国が参加するまでに発展した国際市民スポーツ連盟(IVV)が2年に1度、加盟国の持ち回りで開催。今年初めてヨーロッパを離れ、アジアで開催されます。第11回大会は山梨県・富士山と富士五湖という日本を代表する雄大な自然の中で開かれます。

主はウォーキングだと思いますが、スイミング・サイクリング・アクアウォーキング・3B体操というのもあります。毎日、河口湖や山中湖周辺の自然いっぱいのコースを自分の体力に合わせて歩くことができます。1日だけの参加も可ですが、参加費は同じ3500円。
「外国からもたくさんのウォーカーが参加する」と聞きましたが、このところの円高でキャンセルも相次いでいるとか? 国際交流に燃えている人(?)にはちょっと残念な情報です。

八ケ岳歩こう会では連日バスを仕立てて参加しようということになりました。
きっとお祭りみたいで賑やかで楽しいのでは・・・とお祭り好きの血が騒いでいるヒトもいます。
1日位は行けるかな?・・・

 IVVオリンピアード → http://www.11th-ivv-olympiad.jp/

by kaze-michi | 2009-03-02 17:08 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kazemiti.exblog.jp/tb/10471248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 新しいパソコンきました 甲州街道検定? >>