風路のこぶちさわ日記

タグ:自転車 ( 13 ) タグの人気記事

「東京~小淵沢180キロ」完走9回目!

f0019247_0545821.jpg
いまかいまかと待ち受ける応援団。
「来ました~!」

f0019247_0553676.jpg
ゴ~~~ル!おめでと~~~~!東京から180キロの距離を完走!

f0019247_0555235.jpg
なんとなんと今年で9回目とのこと。

この日記を見てみると、確かに2009年からです。最初の2年間は写真無し・・・。
3回目からは、ポンポンなど小道具も揃えてゴールを祝っています!?

来年は10回目!・・・であれば、ちょっと考えなくちゃ!・・・?
[PR]

野辺山シクロクロス

f0019247_15482895.jpg
今年も葉の落ちたカラマツの向こうに鳳凰三山の稜線が浮かぶ季節となりました。完全に冬景色です。

シクロクロスということばは、何度か聞いたような気がします。
なんとなく思い浮かぶイメージは・・・
「自転車」「野辺山」「泥だらけ」! の3つ。

きょう、来てくださったお客様はその取材だそうです!
いろいろ聞いて、ずいぶん知識が増えました! 3つ⇒10位?

コースタイムではなく、制限時間内にどれだけ走れるかを競う。
よく転ぶ!?
ときには自転車を抱えて階段や障害物を越える?
野辺山の大会は、大きい! 世界大会もある!?
仮装して走る競技もある・・・(^^♪
「泥」と書かれたカウベルやTシャツを売っている。
選手は、携帯シャワーを持参している人も多い!

時速がそれほど早くなく、特に野辺山は会場も全体が見渡せて、競技の間中、選手の様子が見えるので見物も楽しいし、応援のしがいもあるとのこと。

これは1度行って見てみたい、という気になりました!
見物するほうも、長靴、汚れてもいい服が定番らしいです!?

きょうと明日の2日間開催されます。
[PR]

東京~小淵沢180キロ今年も!

今週末には乗馬の大会があるようです。
きのうからその大会のため、お客様がお泊りです。

そしてきょうは毎年、東京から180キロ自転車で風路まできてくれるこうじくんとそのファミリー。
今年は自転車組は2人。
Mさんは記者で、取材もかねているのだとか。
きょう取材した記事は今月末位に、インターネットで発表されるらしい。
どんな記事になるのかな?楽しみ♪

きょうはちょうどゴールの時、電話があって決定的瞬間を撮れなかった・・・(;_:)

ということで、ゴール後のツーショットを。
f0019247_2338979.jpg


スリーショットも・・・
f0019247_233922100.jpg

最近は、余裕ですね。このあとランだそうです。すご過ぎ・・・(゜o゜)
[PR]

グランフォンド八ヶ岳2013

早朝5時30分出発です。
ちょっと薄暗かった空がだんだん明るくなってきました。
予報はくもりでしたが、けっこういい天気?
去年より寒くない。青空が見え始めています。

f0019247_1517159.jpg
自転車とともに出発!

f0019247_15184913.jpg
がんばれ~!

買い物に行ったコックは小海線下のフィリア美術館あたりで自転車の集団に会ったそうです。今ごろどのあたりを走っているんだろう?・・・と思いを馳せつつお仕事。
もうゴールしたのかな?

ともかく、おいしい料理とたくさんのごはん(とあるこうる?)を用意して待っています。



全員完走、おめでと~~~!!!
二次会用のおつまみも準備完了。
[PR]

10月6日はグランフォンド八ヶ岳!

f0019247_1830283.jpgいよいよあさってとなりました。

2000人を超えるサイクリストが八ヶ岳高原を走り抜けるグランフォンド八ヶ岳。
そのコースを聞くと、もう同じ人間とは思えません!
最初は清里から高原ラインを小淵沢へ。道の駅を通って・・・大泉・・・須玉から明野、海岸寺の坂を登る!丘の公園!清里! 約120キロ、述べ標高差2000m以上!ひぇ~!!

という訳で、そのコースを走るサイクリストたちを迎える準備。
ビーフシチューの仕込み、等々・・・。
きょうの賄いはその味見です・・・(^^;)

当日の天気はくもりらしいです。
八ヶ岳や南アルプス・富士山・・・を見て頂きたいですが、どうでしょう?
景色を見ている余裕は無い、というウワサも?
[PR]

今年も 祝「東京~小淵沢」完走! 

f0019247_169791.jpg
今年は今までになく早く到着しそうということで、あわてて準備。


f0019247_1693273.jpg

「えっ、もう?」 速いじゃない・・・

f0019247_16101378.jpg
ほんとだ~ 

f0019247_16113850.jpg
やったぜ!

f0019247_161202.jpg


f0019247_16121357.jpg
パチパチパチ!パンパパ~ン/★\★/ \★/  おめでと~♪ ♪

f0019247_16122541.jpg


今年のこうじ語録。
「この坂(ループ橋から小淵沢駅から風路まで?)が一番楽だった(!)。木陰があって涼しかったから」

ひぇ~!!!

甲府のあたりはそれはキビしかっただろうな~とは思いますが・・・
[PR]

八ヶ岳の秋の風になって

今朝早く、「グランフォンド八ヶ岳2012」参加の若者たちは出発していきました。コックが1人でお見送り。
きのうの夜の雨は上がっていて良かったです・・・・が、一歩外に出るなり「寒っ!」と声が出たとのこと。10月の八ヶ岳山麓の早朝は寒いんです。

今はまだくもりがちですが、次第に晴れてくるとの予報なので八ヶ岳の雄大な景色を楽しんで走っていただきたいと思います。
風になって走り抜ける・・・そんな気分じゃないかなぁ・・・と想像しています。

きょうのディナーは特別に、シャンパンを用意して待っています♪
それからごはんも通常の倍炊いておきます!

      ・・・・・・・・・・・・・

f0019247_12403212.jpg
シャンパングラスを用意して、帰ってくるのを待つばかり。

みなさん、完走したそうです♪

シャンパンで乾杯もリキが入るというものです。
もちろん私たちも、仲間に入れてもらって一緒に乾杯♪

f0019247_1232581.jpg
ディナーの後は二次会で盛り上がります!

みなさん、のべ標高差2000mを越える117キロコースを走りぬいた割には(?)元気!
「辛いコースじゃなかったんですか?」と(無粋な)質問をしたら、
「人生で1番辛かったのは富士登山だったのですが、それと同率1位でした」という感想も。

だからこそ、最高に楽しい夜なんですね。

一夜明けて・・・
f0019247_1244858.jpg
爽やかな朝です。これから諏訪に行くそうです。自転車ではなく車で。



[PR]

7日(日)はグランフォンド八ヶ岳

f0019247_16213568.jpg

きょうも素晴らしくいい天気。シャラのオレンジの色が濃くなってきました。

いよいよ今度の日曜日は「グランフォンド八ヶ岳2012」です。
2000人を超える参加者が集まる自転車の大会で、今年で3回目です。
うちにも自転車青年たちが前泊・後泊してくれます。
標高差1000mという苛酷なコース(?)ですが、眺望も第一級。
楽しんで、完走してほしいです。
お天気は大丈夫そうですね。

風路の通信「風の通り路」67号も印刷が終わりました。
来週中にはなんとか送りたいと思います。

10月20日・21日のおつきゆきえさん朗読会のチラシも一緒に印刷しました。
こちらもこれからあちこちに配りたいと思います。
いろいろなイベントが重なっているので、たいへんですが、なんといっても「ゆきえさんの朗読は素晴らしい!」ので、きっと聴きにきて良かったと思っていただける・・・と思います。


[PR]

祝ゴール!!!

f0019247_12382717.jpg


きのう、東京から小淵沢・風路まで180キロを自転車で完走したコウジ君。
みんなでお出迎えです。
ちょうど風路前を走りぬけるときにはカメラは間に合わず、ゴール後に記念撮影をさせていただきました。
うしろの白い布にはわかりにくいですが、「祝 ゴール!」と書いてあります。
ゴールの横断幕も持ちたいし、ポンポンも振りたいし、写真も撮りたいし、決定的瞬間はあっと言う間だし・・・と、ホントたいへんです。

でもすごいです。大月では豪雨で寒いくらいだったのが、甲府は晴で酷暑だったとか。国道20号からループ橋・小淵沢小学校・中央線の橋を越え、小淵沢中学校・リゾナーレ・小海線の踏み切りを越えて、ララミー牧場・・・
170キロ走った後にあの坂を登ってくるなんて・・・(すげぇー)

お祝いにビール1本開けちゃいましょう!・・・(ひと樽!と言いたいところ?)


[PR]

祝・全員完走♪

自転車青年たちは見事全員完走したそうです。
昨晩はその余韻に浸りながら、いつまでも美酒に酔っているようでした。
足はボロボロで、横になったら寝てしまいそうだけど、それじゃあもったいないとのこと。

何度も途中で心が折れそうになった・・・とか。
それでも、後方から来る仲間を待って肩を組んでゴールした、という話を聞いた時、「うわっ写真撮りに行きたかった!」と思っちゃいました。
(自転車に乗りながら肩を組む?・・・えっ、できるのかな、そんなこと)
完全に今年のマイベストニュースの第一位、とも。

私たちから、「北杜ブラン」(久保酒店プロデュース)を完走祝に進呈しちゃいました♪
グランフォンド八ヶ岳最高!・・・ですネ。

私たちの仲間の「勝手に給水所」、いい場所にあって、用意してくれていたお菓子類も良かったとのおことば、伝えておきます。

[PR]