風路のこぶちさわ日記

kazemiti.exblog.jp
ブログトップ

タグ:福島からあなたへ ( 2 ) タグの人気記事

6年の歳月

f0019247_0211048.jpg
きょうは3月11日。
北杜市明野町を50人余の人たちと一緒に歩きました。
明野総合会館の駐車場で、集会をしてはいけないとのこと、建物を出たところで始まりの会。
f0019247_0212969.jpg
風は冷たいですが、まわりの山々は本当に美しい。八ヶ岳も甲斐駒も富士山も茅が岳も!
そこであけみさんが武藤類子さんの「福島からあなたへ」の一節を読み上げました。
f0019247_0215489.jpg

甲斐駒に向かって歩き、富士山方向に曲がり、少し行ったところで2時46分。黙とう。

八代家住宅まで行って集会。そして明野総合会館に戻って映画の上映会です。
「大地を受け継ぐ」。
福島で代々農家を受け継いできた樽川さんのお話を11人の若者が聞く、というドキュメンタリー映画。東京からみんなでバスに乗り込み、樽川さんのおうちでお話を聞き、またバスで帰ってきて別れるまでを撮っています。まるで自分も一緒に聞きに行っているような気持ちになります。

樽川さんは魂を削るように喋っていた」と感想を書いていた若者。
本当にそうだった。
[PR]
by kaze-michi | 2017-03-11 23:08 | 平和・社会のこと | Trackback | Comments(0)

福島からあなたへ

f0019247_1805821.jpg「武藤類子さんを囲む会」で購入した類子さんの本「福島からあなたへ」。

八ヶ岳ブルーのような紺碧のカバーがかかったシンプルな白い本。
表紙をめくれば(ここの色が大事とはおつきゆきえさんが繰り返し言っています)大地の土の色。

そして9月19日のスピーチが詩のように書かれています。その文字からは類子さんの声が聞こえてくるようです。

森住卓さんの写真も集会の雰囲気、福島の空気を伝えています。
ぜひ購入して読んでいただきたいですが、一節だけ・・・。
ここを読むたびに、胸がいっぱいになります。


  みなさん、福島はとても美しいところです。

  東に紺碧の太平洋を望む浜通り、

  桃・梨・りんごとくだものの宝庫、中通り、

  猪苗代湖と磐梯山のまわりには
  黄金色の稲穂が垂れる会津平野、

  そのむこうを深い山々がふちどっています。

  山は青く、水は清らかな私たちのふるさとです。



スピーチの後には、類子さんが福島で丁寧に紡いできた四季折々の暮らしや、チェルノブイリ原発事故の後、なんとか原発を止めたいと活動してきた様子が、やわらかな文でつづられています。

[PR]
by kaze-michi | 2012-01-31 23:55 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(2)