風路のこぶちさわ日記

タグ:清里 ( 40 ) タグの人気記事

「祝ロック再開ウォーク」下見

f0019247_16444189.jpg

昨年8月のロックの火事は、本当に衝撃でした。
昨年はそのロックを応援しようと、「八ヶ岳歩こう会」でもロック応援ウォークを開催。
清里駅から5キロ位歩いて、ロックへ。
そしてテント内の仮設店舗で、みんなで飲んで食べて再開を応援したのでした。

あれから1年も経たずに、見事に再建・再開した新ロック。
きょうはそのお祝いのウォークのための下見です。
下見にもかかわらず、なんと12人もの方が参加してくださいました(^^♪

きのうは雨でしたが、きょうはウォーク日和。
しかも、森の中、草原、土の道が多いコースです!
f0019247_16431364.jpg


f0019247_16433515.jpg


f0019247_16435470.jpg


ロックに到着すると、なんと行列です!
おしゃべりして待っていれば、思いのほか早く?順番が来ました。そして8人4人席を隣同士で用意して頂きました。

再開おめでと~ございます!
f0019247_16415418.jpg
(手だけの方、顔が隠れている方、一部しか写っていない方、全く写っていない方、申し訳ありません!)

本番は8月30日(水)です。
10時30分清里駅集合です。距離は6キロ
参加費一般の方500円。どなたも大歓迎!申し込みは不要です。
集合場所に集合時間までにお出でください。
一緒にロックの再開をお祝いしましょ~♪ 

●このウォークは500選の道「清里開拓の道」でもあります。
清里開拓に力を尽くした、故・安池興男さんゆかりの道でもあるので、その足跡も辿りながら歩きます。
[PR]

サンメドウズでスノーシュー

f0019247_21582770.jpg
今シーズン2回目のスノーシューは清里のサンメドウズ。スキー場のリフトで一気に1900mの高さまで登り、あとはほとんど下りのらくちんコース(^^ゞ

空は八ヶ岳ブルー。山々は素晴らしく美しい。
風も無く、寒くなく、穏やかでスノーシュー日和です。

まず賽の河原まで、少しだけ登ります(このコース唯一の登り)
赤岳が真っ白!ここで赤岳をバックに写真を撮らないと・・・です。
f0019247_22282089.jpg
正面は牛首山、左の白い頂は権現岳です。

南アルプスの山々も神々しい。北岳もここからだと大きく見えます。
f0019247_22312354.jpg

途中で休憩&水分補給。
f0019247_22324165.jpg


さて、このコースはこういう楽しみが(^^♪
f0019247_22335259.jpgf0019247_2234695.jpg


f0019247_22342536.jpgf0019247_22344076.jpg


f0019247_2235182.jpg
転ぶのも、雪まみれになるのもまた楽し!?

今回参加してくれた、アウトドアガイドのなかさんがシラカバ・ダケカンバ・ヤエガワカンバ(八重皮樺)・ウダイカンバ(鵜松明樺)の説明をしてくれました。
f0019247_22484713.jpg
左にヤエガワカンバ。

f0019247_22492286.jpg
真ん中がウダイカンバ。

少し前の森の中にまるで森の主のように大きく枝をはったダケカンバ。
f0019247_2254133.jpg


お昼過ぎに終了。きょうのお目当てがもうひとつ!「寒いほどお得フェア」♪
きょうは3割引き。有志で清里のファミリーチャイナに繰り出しました!

f0019247_22581541.jpgf0019247_22583361.jpg
五目そばとホイコーロー。(写っている半チャーハンは対象ではありません)
どちらも少し食べてしまってから・・・。ここは他に漬物など、バイキングで自由にとっていいおかずが数種類あるのがうれしいサービスです。
[PR]

初「MEGANE」

f0019247_1548430.jpg
清里のMEGANEさん!

前回ふらりと行ったら「予約のお客様でいっぱいです」と断られたので、今回はリベンジ。
しっかり予約して(して頂いて)行ってきました!

「パン屋さん」と聞いていたので、ランチは軽食というイメージだったのですが、見事に裏切られました!
しっかりとした料理は、ディナーと言ってもいいくらいでした。
前菜はマグロと野菜のタルタルまたはゴボウのポタージュ。
メインはローストビーフ又は(そのあまり肉で作った?)ハンバーグ又はお魚。
お魚の写真無し。付け合わせの野菜もおいしかったです。
プラス300円でデザート。それも美味~♪(写真無し)

f0019247_15483549.jpgf0019247_15493368.jpg

f0019247_15495999.jpgf0019247_15485472.jpg

そして・・・
「この料理なら、ワインでしょ!」

一杯頂いちゃったので、帰りはまぶたが重い・・・運転手さんに感謝!

建物は手作りとのこと、内装もとてもいい感じ。窓から見える八ヶ岳が素晴らしい!
特に金・土・日は予約をしていったほうが安心です。
[PR]

南清里古里ウォーク

清里の大門ダム周辺を歩いてきました。
f0019247_23214335.jpg
正面の山の名は? (・・・「笠無」だそうです。ありがとうございます!)
f0019247_23223114.jpg
大門ダムで記念写真。

f0019247_23231823.jpg
弘法水。

f0019247_23241193.jpg
古里公園でお昼。今も公園として使うことがあるのかな?

f0019247_23252725.jpg
飯盛山。

f0019247_23255730.jpg
八ヶ岳!

f0019247_23264087.jpg
後半はゆるやかな下りの道が続きます。
f0019247_23283023.jpg
風の丘公園。国道141からちょっとだけ脇に入るので知りませんでした。ここから大門ダムへ戻ります。

f0019247_2383219.jpg
きれいな紅葉をバックに。もうすぐ大門ダム。そしてゴールの南清里道の駅へ。14キロ。気持ちの良いウォークでした。


f0019247_23335133.jpg
風の丘公園に立っていた「山頭火の句碑」という標識。その句碑がどこにあるかわかりません・・・?

検索したら、ただひとつ、この句碑があったという記録がありました。
  行き暮れて なんとここらの 水のうまさは
[PR]

ROCKがんばれ!!

f0019247_1837673.jpg

本日、「八ヶ岳歩こう会」の「がんばれROCK!~ロック応援ウォーク~」が行われました。
ず~~~っと心配だった天気はくもりの予報。しかし集合場所の清里駅は霧雨・・・
にもかかわらず、20名もの方が参加してくださいました♪

ストレッチをして出発、やっほ~の丘で「やっほ~」と叫び・・・
f0019247_18422828.jpg
いつのまにか雨は止んでくれていました。
清里開拓のもう一人の父・安池興男さんゆかりの道を歩いて、ともにこの森を過ぎればもう気持ちはロックへ!

f0019247_18441431.jpg
下見の時には残っていた、正面玄関がすっかり取り壊されていました。

あれっその前にテントがあったハズ・・・駐車場寄りに移動していました!
f0019247_1846272.jpg

メニューが増えていました♪
f0019247_18464236.jpg


ピルスナー・デュンケル・ロックボックそれにソフトドリンクも揃って、乾杯♪
f0019247_18482575.jpgf0019247_18484363.jpg

f0019247_18491466.jpg


なんと社長さんがいらしてくださいました!(スーパーマン!)
f0019247_1904319.jpg

このウォークの参加費と寄付金を「火事お見舞い」として受け取って頂きました。

楽しく歩くこと(&美味しく飲み+食べること(^^♪)で、ささやかでも「応援していますの気持ち」を届けることができたらこんなにうれしいことはありません!
ROCKがんばれ~!!
再開の日を首を長~くして待っています!
[PR]

ゴールはロックです!

f0019247_17265755.jpg
白いホトトギスが今年もきれいに咲きました。そばには普通?のホトトギスも。

せっかくの3連休なのに、かなりしっかりと雨が降っています。
台風16号の影響?
連休のお客様は近くの別荘の方のお知り合い、それからこちらに移住希望の若いファミリー!
もう少ししたら、ご近所さんになるかもしれませんね♪

9月21日(水)には清里で「ロック応援ウォーク」を予定しているので、お天気が心配です。
「八ヶ岳歩こう会」の会員さんは、「雨をものともせず!」という方も多いですが・・・?

距離は5キロ、アップダウンもほとんどないので健脚でなくても大丈夫。
晴れていれば山々が美しいコースですが、雨もまた良し・・・?
ロックに着いたら、カレーやソーセージ、ビールを頂きましょう♪(お弁当も可です)
一緒に歩いて、食べて、飲んで(#^^#)ロックを応援しましょ~!!

会員でなくても、どなたも大歓迎!詳細はこちらをごらんください

10時30分、清里駅でお待ちしていま~す♪
[PR]

「ロック応援ウォーク」下見

f0019247_19325649.jpg
きょうは清里萌木の村・レストランROCK応援ウォークの下見です。
清里のシンボルとも言われるROCKは私たちも大好きなお店で、「八ヶ岳歩こう会」でも「小淵沢ペンション振興会」でも、もちろん個人でも何度も行きました。
ここで「地ビールのおいしさに目覚めた」(^^♪・・・と言っても過言ではありません!

そのロックが8月8日の未明に火事、しかも全焼!!!

しかし、すでに来年の5月の再開を目指して、スタッフのみなさん前を向いてがんばっているとのこと、「八ヶ岳歩こう会」でも応援したいと「がんばれROCK!~ロック応援ウォーク~」を企画しました。
きょうはその下見に行ってきました。

集合は清里駅。本番と同じ10時30分です。(10時22分着の小海線があります)
お客様をお見送りして、駆け付けました。サブが頼りになるので安心です!

やっほーの丘を通りたいので、「八ヶ岳少年自然の家」に許可をもらい、もう一人の清里開拓の父・安池興男さんの興民館を通り・・・萌木の村へ。

f0019247_19362380.jpg
こんな道や、
f0019247_19364827.jpg
こんな丘や、
f0019247_19371221.jpg
興民館を通って・・・萌木の村はもうすぐ!

お~!ロックの前にはテントが!!!そこにはカレーが!ビールが!!!(^^♪ 

f0019247_19385446.jpg
三上くんがにこやかに出迎えてくれました!

f0019247_19392896.jpgf0019247_19394710.jpg
下味もしっかり!?本番もよろしくね。

本番は9月21日(水)です。どなたも大歓迎!
申し込みは不要です。集合場所に集合時間にお出でください。

がんばれROCK!!~ロック応援ウォーク~
 ・日にち 9月21日(水)
 ・集合  清里駅 10時30分 
 ・解散  萌木の村ロック テント前 12時30分
      13時59分の小海線に乗れるように担当がご案内します。
 ・距離  約5キロ
 ・参加費 会員300円 一般500円 
 ・お問合せ 風路 0551‐36-3826
[PR]

「ロック応援ウォーク」

「八ヶ岳歩こう(?)会」では、清里の周辺を歩いてロックまで行く「ゴールはロックだ!」というウォークを何度か開催しています。
好評(^^ゞ)で、アンコールのリクエストに応え、今年も9月末か10月初めに・・・と企画を温めているところでした。

そのロックが、8日の未明に火事!全焼!!(T T)
最初は悪い冗談かと思いました。(・・・4月1日じゃないし・・・)

それが本当とわかってから・・・当事者の方から必ず再建・再開のメッセージが発表され、あっと言う間に有志の義援金募集が始まり・・・、みんな自分たちができることを・・・というアイデアが飛び交い・・・

それで「八ヶ岳歩こう会」では、
9月に「ロック応援ウォーク」を行おうと思っています。
今のところ9月21日(水)。

ともかくロック以外の萌木の村の施設はどこも平常通り。
なので、ロックが再開するまで、萌木の村はいつものように賑わっていてほしい、ということで
「みんなで歩く」、
「できる人は応援の寄付を」、
「またできる人は中の施設で食事や買い物を」・・・と思っています。

「八ヶ岳歩こう会」はどなたも大歓迎。
8月末に下見をして詳細をホームページにアップする予定です。
ぜひ一緒に歩きましょう♪

今までの日記を見ると、「歩こう会」の他にも「小淵沢ペンション振興会のポレポレウォーク」でも、もちろん個人でも何度も行っていました。
いろいろあるうちの1枚、「蓮田市歩こう会」のみなさんと行ったときの写真を。
f0019247_19162869.jpg
このときは地下のビール工場も見学させてもらったんだっけ・・・
[PR]

美し森のクリンソウ

梅雨入りしたそうですが、きょうはいい天気。
ツツジがきれいと聞いたので、清里の美し森へ行ってみることにしました。

f0019247_10384853.jpg
この季節の清里の森は、緑の中にツツジのオレンジ色がひときわ映えます。

f0019247_10392398.jpg


f0019247_10393741.jpg


例年、6月上~中旬ごろはズミの白い花も清々しくステキなのですが、今年はズミは少し残っているだけでした。
でもクリンソウが見事♪
f0019247_103798.jpg

[PR]

雪の森をスノーシューで・・・

きょうはそろんそろんフットパス。
「雪の森をスノーシューで探索」します。
道守(ガイド)は八ヶ岳自然ヒュッテの竹内さん。竹内さんのリュックからは、いろいろなグッズが出てきてまるでドラえもんのポケットのようです♪

f0019247_19112519.jpg
八ヶ岳自然ふれあいセンターに集合しました。
f0019247_1912318.jpg
竹内さん。やまねの説明をしています。やまねは夜行性でなかなか見ることができません。やまねミュージアムにいくと、冬眠中のやまねをそっと見ることができるとか。
f0019247_19132323.jpg
あれあれ!なにかいるぞ?
f0019247_19134735.jpg
なんと!かわいいやまねが・・・? (^^;)

f0019247_191626.jpg
富士山とせせらぎの小径。目を閉じて耳をすますと、・・・せせらぎの音がはっきり聞こえます!あれ?フクロウの声???

f0019247_19172038.jpg
森の中にはこんなものも落ちています。

f0019247_1918467.jpg
森の主!(イラモミ) 千手観音ポーズで。

f0019247_1919254.jpg
氷のビッグリースの向こうにはポールさん。その向こうに晴れていれば富士山が見えるそうです。

ただ歩くのとは違って、動物の足音や落し物、森の中の音や気配・・・冬の森はすごく豊かなんだな~と感じさせてくれるフットパスでした。

途中の休憩で出されたお菓子は、スタッフ原さんの手づくり。超美味♪

楽しいフットパス次回は3月19日(土)、長坂界隈を歩きます。
「早春のお寺で一句鐘ひとつ」 
詳しくはこちら ↓ をどうぞ。
http://aoitori.biz/footpath/1005/index.php
どんなところを歩くのかな?楽しみです♪ 
[PR]