風路のこぶちさわ日記

タグ:星空の映画祭 ( 3 ) タグの人気記事

星空の映画祭・8月6日

f0019247_14495844.jpg

きょうは8月6日です。
仕事をしながらも、時々ふっと72年前の広島を想います。
あの日もこんなふうに太陽がぎらぎらと輝く日だったと聞きます。

なんと、原村で行われている星空の映画祭の今夜の上映作品が「この世界の片隅に」です!
きょう、この映画を星降る原村の野外劇場で見たら、どれほど心に沁みるだろう・・・。

この映画祭、今年のラインナップ、すごいです。
他にも「君の名は」「ラ・ラ・ランド」「美女と野獣」・・・などなど。
詳しくは星空の映画祭公式サイトをどうぞ。


きょう日中は近くのアルソア野外劇場で、ジャズフェスティバルが行われています。
ジャズ好きにはたまらないイベントのようです。
買い物に行ったコックが、道の駅の信号を通ったとき、賑やかな音楽が聞こえてきたそうです。

八ケ岳の夏は熱い!です。

あっ夜はかなり寒くなると思われるので、しっかりした上着が必需品です。
[PR]

今夜、「白磁の人」上映!

f0019247_1210781.jpg原村の自然文化園で開催されている「星空の映画祭」。

きょうは「道~白磁の人」です!

なんと浅川兄弟資料館の澤谷さんのお話もあります!

甲府や北杜市での上映を見逃した方はぜひ!
今晩8時からです。

映画の中で確か伯教さんが、韓国と日本との真の交流は政治ではなく、芸術によってなされるべき、というようなことを言っていたと思います。


三宅洋平さんも同じようなことを言っていました!

ワタシも同じようなことを思っていました!
平和は文化や芸術、そして何より草の根交流から。
どこの国にもいい人は、たくさんいる。カミーノでもたくさん親切にして頂きました!

しかし・・・まわりには、いい人、魅力的な人がたくさんいるのに、どうして国を動かすところにはそうは思えない人が集まるんだろう?


内閣法制局(憲法の番人と言われているそうです)の人事とか、集団的自衛権を認めるとか、静かに憲法9条を壊していっているんじゃないのかな・・・
(何かの手口に習って?)
とっても心配。
[PR]

星空の映画祭で・・・

今週は、週末に行われる全日本ジュニアの馬術競技会のお客様。
土曜日は身曾伎神社で薪能が行われるので、小淵沢周辺はまた賑わうことと思います。

そういえばきのうは近くで大橋純子さんのコンサート。
なかなか、タイミングが合わず、行くことができません。
「シルエットロマンス」 歌ってくれたかな?(・・・昔一応レパートリー?でした・・・ 今はムリ ^^;)

そうそう、きょうの新聞に原村の自然文化園で行われる星空の映画祭の折り込み広告が入っていました。
8月4日(日)~25日(日)まで、毎日夜の8時から。
5日(月)は「道~白磁の人」で、なんと浅川兄弟資料館の澤谷さんのお話もあるそうです!
それから「レ・ミゼラブル」も!
スペインからの帰りの飛行機で見ちゃいました。
1度、甲府のイオンモールで見ていたので、字幕なくてもいいかな、と思って・・・

あんな小さな画面でもやっぱり良かった、と思うのだから、夏の星空の下で「民衆の歌」聴いたら、どんなに心躍る気がするだろう。
 

初日の「おおかみこどもの雨と雪」も見てみたい。
コーヒーや食べ物のブースもあるみたいです?
やっぱり1度は取材に行かなくちゃ!
[PR]