風路のこぶちさわ日記

タグ:明野 ( 6 ) タグの人気記事

新府の桃・明野のヒマワリ

f0019247_19421193.jpg
今シーズン2回目の桃の買い出し。
9時15分前位に到着・・・すでに列は共選場の建物から、横に曲がってさらに長く伸びています。車も道路に縦列駐車で隙間なく繋がり・・・かなり遠くに停めました。

完熟桃は1人1箱。2人で行って良かったです。
お世話になった方々にも送りました。

帰りは明野経由で。
目的はもちろんひまわり!
できれば青空をバックに撮りたかったですが・・・

でも見事でした。場所を変えて順々に咲くそうなので、これからまだまだ楽しめそうです。ひまわりソフトもGOODでした♪

きょうは8月2日で八ケ岳フォトフェスタではきょうの八ヶ岳の写真を募集しています。
「ヒマワリと八ヶ岳」を撮れたら良かったのですが、遠くの裾野が少しだけ。
f0019247_19442828.jpg

[PR]

「おやなぎさん」建つ!

f0019247_1756747.jpg
きょうはそろんそろんフットパス。
明野の小正月「おやなぎさん」を見学します。
おやなぎさん自体は何度か見ていますが、きょうはなんとその制作過程を見せて頂けるとのこと!

f0019247_17512962.jpg


f0019247_17515050.jpg


f0019247_17521419.jpg
カラフルな広告紙を櫛のように切れ目を入れて、斜めに貼っていくようです。一枚やらせていただきましたが、糊がペタっとくっついて破れてしまったり・・・と思ったより難しかったです。慣れれば大丈夫かな?

長老(?)にお話を伺い、また後で見せてもらうことにして、次の集落へ。

f0019247_1822149.jpg
くもりですが、富士山がきれいです。

こちらは、建てる前の作業。縄をどれくらい巻くかなど、伝えていくための(?)写真班もいるようです。
f0019247_17582555.jpg
フットパス参加の方々は座って休憩している?・・・訳ではありません!
f0019247_1854323.jpg
柱の木が動かないように、押さえているのです。大事な仕事だそうです!
さあ、建てる場所まで運びます。
f0019247_1865822.jpg


建てます!
f0019247_1874310.jpg


f0019247_1875880.jpg


f0019247_1881981.jpg
建ちました!・・・あれ、片方に寄っているな~・・・どうするのかな~・・・あのままで行くのかな~・・・
と思っていると、ハシゴが運ばれ、身の軽そうな方がするすると登って・・・
f0019247_18104026.jpg
このように直していました!すごい!電線にジャマされたところも直して、きれいなおやなぎさんになりました。そのヒーローや地域の方にも入っていただいて、集合写真を撮りました(1番上の写真)。

またぐるりと歩いて、最初のおやなぎさんの場所に戻ってきました。
f0019247_18135969.jpg
お~建っています!(中にほんの一部はワタシが貼った部分がある・・・ハズ?)

いいものを見せていただいた・・・と頷き合う参加者。
過疎化少子化でどこも存続はたいへんなようですが、きょう見学させていただいたところは、老若男女も地元の人も移住してきた人も協力して、この行事を伝えていこうとしている様子。いつまでも続いてほしいと願わずにはいられません。
[PR]

明野の里山ウォーク

f0019247_10472784.jpg
いよいよ秋のウォーキングシーズン!

きょうは「初秋・明野の里山ウォーク」という「八ヶ岳歩こう会」の例会です。
集合は韮崎道の駅。ゆーぷる韮崎という温泉施設の向かい、風路からは車で40分位です。

まずは国の重要文化財に指定された「八代(やつしろ)家住宅」を見学、15分ほど説明もしていただきました。小淵沢には「平田家住宅」があり、その違いもいくつか。
そのひとつ、養蚕をしていたかどうか、というのが家の作りで大きな違いとなるそうです。

f0019247_10474488.jpg
とても立派!屋根を葺くのもたいへんそう・・・その説明もありました!金額も!!!
国や県から補助もでるそうですが、そのたとえ5%でも所有者が支払うとなると、個人では相当の負担となることが良くわかりました。

文化財を残し、伝えるというのはたいへん・・・!

f0019247_105176.jpg
田んぼは稲が黄金色に変わってきています。稲穂も頭を垂れています。
こういう光景を残していくのもたいへん・・・?

この上の方は、今このあたりで問題になっている大規模の太陽光パネルが林立しています。
原発よりはよほどいいとは思っていますが、景観や環境のことも考えてほしいな~と思わずにはいられません。
[PR]

明野の小正月「おやなぎさん」

f0019247_10432193.jpg
きょうは毎月1回行われる「そろんそろんフットパス」。
今月は北杜市明野に伝わる小正月の行事「おやなぎさん」と道祖神をめぐる7キロのウォークです。

集合は明野保育園。40名を超える参加者が集まっています。
朝は雲が多かったですが、青空が広がってきました。

おやなぎさんは青空に映える!
f0019247_10401511.jpg


f0019247_1042539.jpg


フットパスチームです。このプラカードが目印。
f0019247_18224286.jpg

このコースのガイド・道守(みちもり)さんの説明を聞いて、出発です。
f0019247_18244888.jpgf0019247_1825844.jpg

茅ヶ岳・金ヶ岳が正面に。
f0019247_1965669.jpg


f0019247_2120699.jpgf0019247_2120316.jpg
この石垣は1000年も前のものだそうです。ここは「バケン場」です!
馬券場ではなく馬検場(^^)。 良い馬は朝廷に献上されたとか。

f0019247_2124519.jpg
クヌギの大木。以前は地域の暮らしに欠かせないものだったそうです。すっかり少なくなりましたが、残していこうという動きもあるようです。
f0019247_2126443.jpg
この地域のおやなぎさんです。ここでおやつタイム。

この後、ヤッホーと叫んだり、二十二夜塔を見たりしてゴールへ。
f0019247_21265921.jpg
フットパスチームがお迎えしています。

お昼は希望者で「草思庵」へ。とても雰囲気のいい古民家のお蕎麦屋さんです。
f0019247_228443.jpg

というわけで、楽しくおいしいウォークでした。

来月は2月14日(土)童謡の里穴山です。
ここも楽しいコースです。ぜひ参加してくださいね。
[PR]

そろんそろんフットパス~おやなぎさん~

f0019247_1613612.jpg

「そろんそろん」とは北杜市の増富あたりの方言で、そろそろ、とかゆっくりゆっくりとか言う意味だそうです。スワヒリ語のポレポレと同じですね。
今年の(これからの?)北杜市のフットパスはこの名前で行くようです。

ということで、きょうは北杜市明野町のおやなぎさんと呼ばれる小正月の道祖神祭りと、明野の歴史を訪ねるウォークです。

f0019247_17414459.jpg
八ヶ岳をバックに。
おやなぎさんとは竹を細く裂いて、その名のとおり柳のような形から名づけられたようです?まず4つに割り、その1つをまた4つに・・・というように裂いていくのですが、それはかなりの技術がいるとのこと。またその長さも、短すぎず、長すぎず、そよ風にふわっと揺れるくらいが良いとされるようです。

f0019247_17475011.jpg
地域で伝え続けてきたお祭りです。フットパスはこういう出会いがあるからいいな~
[PR]

明日は明野で「はじめのいっぽ」パレード

明日、10回目のはじめのいっぽパレードです。

9時、明野ふるさと太陽館に集合。
10時から集会です。

9時の集合時間には行けそうにありません。
10時の集会も・・・キビしいかな~。
でも2年半たってもまだまだ・・・というか、さらに心配は募ります。

汚染水はどうなっちゃうの?
お刺身やお鮨は食べても大丈夫なの?
東京は福島から250キロ離れているから安全です。ということは東京は安全だけど福島は安全とは言えないということ?
オリンピックの前にやらなくてはいけないことがあるのでは?

等々、ウチワとか、ゼッケンに書いて道行く人(いるのか?)にアピールしたい気持ちは山々ですが、今回は気持ちだけ応援になりそうです。
処分場にも行って、お話も聞いてみたかったですが。


前回6月のパレードのとき、白州台ヶ原宿に登場した「渡世人」の方のアピール。
f0019247_0291149.jpg

[PR]