風路のこぶちさわ日記

<   2016年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ホースショー日和♪

f0019247_13381065.jpg
梅雨がやっと明けたと思ったら、もうきょうはホースショーの日です。
小淵沢最大のお祭り!

天気を心配していましたが、きょうに合わせたように夏らしい天気になりました。
風路もきょうは賑わう予定!?

知り合いもいろいろな催しをやっています!
星の花工房さんが、カッコウで気まぐれマルシェ。
 朝摘みコモトブルーベリーファームの生ブルーベリー、手摘みお日様カモミール、Silver925アクセサリー、ハンドメイド天然石アクセサリー他の販売いたします。
 場所はホースフェスティバルの開催される県営馬術競技場から徒歩5分。ララミー牧場のある通り、(ララミーの上になります。)


それから馬術競技場すぐ横のCafe LENさんでは、八ヶ岳の野菜と果物を使った手作りアイスキャンデーを売っているそうです!

ちょっと、抜け出して行ってみたい・・・ムリ?

(写真は昨年のホースショー)
[PR]

山梨フードバンク

きょうは午前中に韮崎まで行き、帰りに長坂で「風の通り路82号」の印刷をしてきました。
韮崎まで下りるとさすがに暑い!
f0019247_2326069.jpg
なんとか完成!

・・・できあがったので、お祝い(?)に、「さくら」さんで昼食を食べていたら、フェイスブックのお友達とばったり!
・・・なので、できたてホヤホヤの通信を差し上げ(押し付け?)ました!

郵便局で、振り込みをして、通信送付のための切手をたくさん購入。

振り込みは「八ヶ岳歩こう会」からの寄付。
楽しく歩けることに感謝し、毎回の参加費の1割を災害や原発事故等の被害に遭われた方を支援している団体に寄付しています。
あの3.11の大震災の直後、会員のIさんの提案にみんな賛同してそれ以来続けています。
なるべく身近で、顔の見えるところがいい、ということで北杜市や県内のグループに。
原発事故後、思い切り外で遊ぶことにできない福島の子どもたちを保養に招待しているグループにも、何度か寄付をしています。
今回は生活に困窮し食べ物を必要としている人たちを支援している山梨フードバンクに。
今、子どもの貧困も切実で、特に夏休みになると給食が無くなり十分な栄養をとれない子も多いとか・・・
熊本の震災の時にもすぐに現地で支援活動をしたとのこと。

楽しく歩くことで、微力でも、何かの役に立てたらうれしいです。
[PR]

82号「伊豆とスペインと・・・」

f0019247_0233824.jpg

きょうは寒かった!!です・・・

今週の土曜日は小淵沢最大のお祭りホースショーがあるというのに・・・
天気予報ではあさってからは晴れマークなので、きっとお祭りの日は夏らしい天気になると思われます。

きょうは午前中は富士見高原病院へ。午後からはうちの中で仕事。かなりはかどりました!
植物図鑑は「サネカズラ」。またまた先生の力が入っています。
あした印刷する予定です。
[PR]

納涼ウォーク

f0019247_2248478.jpg

きょうは八ヶ岳歩こう会の「納涼ウォーク」。
10時に小淵沢駅集合なら代表1名は参加できそう、ということで行ってきました。
距離は短く5.5キロ。アウトレットまで歩いて、アウトレット内のレストランで昼食。
おいしい068.gifもいただき、帰りはアウトレットからバスで小淵沢駅へ、という楽チンコース・・・と思って参加しましたが、短いとはいえ、ほとんど登りなので意外に(?)歩きごたえがありました!


f0019247_11202171.jpg
集合は小淵沢駅。
大勢の参加者だったため?少し下って皇大神社でコース説明やストレッチなどして出発しました。

f0019247_11291631.jpg
しばらくは西に向かって横移動。ここは左に南アルプス甲斐駒ヶ岳、右に八ヶ岳、少し振り返れば富士山・・・という展望が広がっているところです。きょうは山の中腹から上は雲だったので、コースを案内してくれたMさんが、「こういう風に甲斐駒が・・・」と写真を。

f0019247_114534100.jpg
諏訪神社のオオケヤキ。涼しい木陰を作ってくれています。

f0019247_11481597.jpg
ここで集合写真。

f0019247_11522378.jpg
中央道に架かる橋(長谷沢橋?)を渡り、

f0019247_11531053.jpg
長野県との境にある甲六川沿いの湧水(熊野湧水)へ。
アウトレットはもうすぐ!

アウトレット到着後、敷地内にある勘左衛門湧水を見学・・・一番上の写真。ウバユリが群生していました。

そしてランチタイム!ここで自由解散ということで、それぞれサン・クゼールやラ・カパンナなどへ向かいました。
f0019247_1221872.jpg
昼食後は基本コースは2時40分のバス。
その前に歩いて帰る人もかなりいたようです。

私たちは、こちらのコースから歩いて自宅へ。(仕事を終えたコックがアウトレットで合流しました)
f0019247_1213576.jpg

[PR]

ひまわり市場の究極の・・・

明野のひまわりは見頃を迎えているそうです。
見に行けるかな?

きょうは強力サポート宅に入院していたパソコンを引き取りに。
その帰りに買い出しをしてきました。

f0019247_02581.jpg

こちらのひまわりも見頃!?
オリーブオイルとかポン酢とか、その他を買っていたら・・・店長の名調子が流れてきました!
・・・と思ったら、もう「2枚!」と買っていました。(*_*;
f0019247_042539.jpg


・・・究極のメンチ! (^^ゞ
[PR]

中道往還~煮貝の道~第4回

f0019247_23534991.jpg

シリーズで毎月1回歩いている「煮貝の道」のきょうは4回目。代表1名の参加です。
3回目は欠席でしたが、下見で歩いているので一応通して歩いています。

きょうは「朝霧高原・道の駅」から下馬桜というところまで18キロ。
写真はちょうど真ん中位。お昼を食べたミルクランドです。

バスは小淵沢の駅下、平田家住宅前の駐車場から7時半に出発、途中穴山・甲府等で参加者を乗せて、朝霧高原へ向かいます。
f0019247_840334.jpg

出発!雨の予報もありましたが、カンカン照りでもなくいい天気。

f0019247_842422.jpg
国道139号沿いの道から県道に入って人穴へ。「ひとあな」と読みます。
f0019247_854875.jpg
のぞきこむと確かに洞窟が見えました。
ここで富士山信仰の開祖と言われる長谷川角行が厳しい修行をし、悟りを開いた・・・ということで富士山信仰の聖地とされているそうです。ここも世界遺産に含まれているそうですが、訪れる人は少ないとか?

昼食場所の「ミルクランドまであと10分」の標識があり、もうお昼!?という声。
車で10分です、歩いて10分じゃありません!
・・・確かに!この辺りで、歩いて行く人はいませんよね。
ミルクランドのスタッフの方も「朝霧高原から歩いてきました」と言うと、びっくりしていましたから。

f0019247_9242549.jpg
「若獅子神社」。ここにかつて陸軍兵学校があり、ここで訓練した少年たちは南方へ行き、600名余が全員戦死。この神社に神として祭られているそうです。戦後サイパンから戻ってきた戦車も展示されています。

f0019247_934553.jpg

 ・・・・・
 無数の弾痕は戦争の激しさを訴え
 萬身の赤錆はたたかいの空しさを語り
 平和の尊さを教えています
 ・・・・・


と碑に刻まれています。
私たちも同じ間違いを繰り返さないように心に刻まなくては・・・
「神様となって祭られるより、生きて帰してほしいよね」・・・本当に。

f0019247_94701.jpg
さて、70年前のまだ生々しい記憶から、800年前の歴史の跡。
「曽我の隠れ岩」・・・この岩に隠れて父の敵を待っていた、という曽我兄弟。

f0019247_950392.jpg
源頼朝が牧狩りのときに本陣を置いた井出家。
そのとき下馬して門前の山桜に馬を繋いだという下馬桜。
f0019247_9514843.jpg
日本の古い五大桜の一つだそうです。(1番はもちろん神大桜!)
富士山を背景にしたこの桜の写真が裏にありました。そういえばきょうは富士山は見えませんでした。
でも、雨にも降られず、キビシイ夏の日差しでもなく、時折涼しい風も吹く、ウォーク日和でした♪

次回は9月14日(水)。
この下馬桜から吉原宿までの17キロ。(途中5キロほどバス移動があるので総距離は22キロほど)
どなたも歓迎です。通常のウォークは申し込みは不要ですが、このシリーズはバス利用のため申し込みが必要です。詳しくは「八ヶ岳歩こう会」ホームページをごらんください。
[PR]

高江の今

f0019247_10493344.jpg
沖縄本島の北の方に東村・高江という地域があります。
その名前を知ったのは、三上智恵さんのドキュメンタリー映画「標的の村」で。
素晴らしい自然が残るその村を囲むようにヘリパットを作る計画があり、そこで暮らす人々の平和への思いを知りました。
その後、その映画の続編とも言われる「戦場ぬ止み(いくさばぬとぅどぅみ)」を見て、本当に沖縄のこと知らなかったな~と、そして知らないということで沖縄に戦後もずっと犠牲を強いていたのだな~と思わずにはいられませんでした。

そして昨年11月、北杜市から沖縄・辺野古ツアーに行く企画を知り、ぜひにと参加させてもらったのでした。
11月でも夏のような日差しと美しい海、美味しい食べ物とお酒!
観光バスのガイドさんが「普通」に語る、沖縄戦の筆舌につくせないような惨禍。
地上戦が行われるとはそういうことなのか・・・
死体を踏まずには道路を歩けなかったとか、一家全滅の家がいくつもありその中には名前さえわからない赤ちゃんもいたとか(名前を知っている人がみんな死んでしまったから?)・・・だから平和の礎には「誰々の子」としか書かれていないそうです。
さとうきび畑の歌詞にある「あの日鉄の雨に打たれ、父は死んでいった・・・」の鉄の雨というのが急にリアルに感じられたのでした。

f0019247_11561728.jpg
そして辺野古で500日目の座り込みに1000人が参加したこと、そして高江にいってお話を聞いたこと、もう一度思い出しています。


7月10日の選挙で沖縄の人々は現職の大臣より、基地を作らせないことを公約にした伊波さんを圧倒的に支持しました。その翌日早朝から、高江のヘリパット基地を作る工事が強行されているそうです。
本土ではその様子は全くといっていいほど、報道されていません・・・(少しはあるのかな?)

f0019247_10501542.jpg


もしも八ヶ岳にオスプレイの基地を作ることを国が強行してきたら・・・?
想像してみようと思っても、無理・・・と思う自分が情けない。

三上智恵の沖縄撮影日記「わずか9時間の歓喜」

[PR]

夏椿(シャラ)

f0019247_1556510.jpg

甘利山のヒルクライムという自転車レース、初めて知りました。
参加された方のお話では相当キツイみたいです。

このところキビシイ自転車のレースが人気?
やつねっと仲間のなかさんが中心になって行う「八ヶ岳高原サイクリング」。
今年は増冨で行う予定が雨のため中止。
車でコース確認をしたヒトたちが、「車でもたいへんだよ~!」と言っていました。
そういうコースだからこそ燃える(?)のかな?
「グランフォンド八ヶ岳」もすごいです!
おおよそのコースがわかるので、「えっ、あの坂を自転車で!!!」と、びっくりします。
今年は10月2日(日)に開催とのことです。


きょうは3連休の最後。夏空が広がっています。
夏椿(シャラ)も満開。2階の窓からでないと、よく見えません。
f0019247_1558747.jpg

[PR]

初DILL

きのうは用事で東京まで。
きょうは石和まで。こちらは定期通院です。途中ところどころ大きな水たまり。
常にカーッと晴れていたのですが、極地的に大雨だったらしい。

夜はご招待(^^♪
近くに2年ほど前にできた「DILL」というお店です。

野菜中心のお料理はどれも丁寧に作られたと感じられる優しい味でした。
メインはチキン。おいしかったです。
最後、玄米ごはんとお味噌汁?のコースとパスタのコースがありました。
スペイン旅行の報告に熱が入ってしまって、食べる方がちょっと後回しになったかな?
なんと、デザート付きのコースを頼んだ方に味見をさせてもらうのを忘れてしまいました!
写真も全然撮れませんでした!!
夜なので外は真っ暗でしたが、きっと窓の外も素敵と思われます。
次回は、お料理も景色もインテリアも、もっとじっくり味わっていただきたいです。

帰ってから、検索したら、なんとここのご夫妻はジョンミューアトレイルを歩いていらしたのだとか?
「泊まりはテントですべて自炊、25キロほどのザックを背負って」だそうです!
[PR]

新府の桃、穴山のハス♪

4月に「新府の桃、穴山の桜」という記事を書いていました。
その時はもちろん両方とも花。

きょうの新府の桃は・・・
f0019247_2141070.jpg
」です♪
今年もやってきました。並ぶ季節!
f0019247_2142461.jpg
しっかり並んでゲットしてきました!しかしきょうはひとりひと箱の制限付きでした。
また買い出しに行かなくちゃ!

その帰りに寄ってみました。
7月2日に「そろんそろんフットパス」で穴山を歩いています。
そのとき古代ハスがきれいだったとのこと。きょうはもうそろそろ終わりかな・・・?

わお~♪
f0019247_21453439.jpg
きれいです!
f0019247_21462065.jpg
素晴らしい!

桃の買い出しに並ぶ人の多さに比べ、こちらは4~5人?写真を撮る人、スケッチをする人・・・のどかです。

こちらはまだ知る人ぞ知る「穴山の穴場」(?)です。
[PR]