カテゴリ:本・音楽・映画・劇・テレビ( 285 )

最後の「新ハイキング」

f0019247_14262731.jpg

新ハイキングという雑誌をペンションを始めた頃からとっていました。
広告も出していました。

過去形で書いたのは、その新ハイキングがこの2018年1月号でその幕を閉じることになったからです!
この雑誌はハイキング好きが仲間を探したり、集まってグループを作ったりすることにも力を入れていました。いくつかのグループの方はお客様となり、今もなお訪ねてくださる方たちもいらっしゃいます。

「新ハイ」ショックです!

とは言うものの、今までの号はたまりすぎてメンテナンスのときに一部処分を考えていました。
そうしたら、なんとペンション仲間で山好き、そしてガイドでもある「八ヶ岳高原ヒュッテ」の竹内さんがまとめて引き取ってくれました。


わたしたちが投稿した文が載っている号が数冊?あったハズ・・・でも探すのがたいへんでそのままお渡ししたら、なんと探し出して持ってきてくださるとのこと、・・・申し訳ないです・・・でもやっぱりうれしいな~
ありがとうございます!
[PR]
by kaze-michi | 2017-12-16 23:54 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

一枚の写真が何かを変えることがある

以前、「都鳥兄弟、沖縄を撮る」という日記を書きました。
あの「いのちの作法」を生み出した彼らがどんな沖縄を撮るのだろう・・・と、とても気になっていました。
その映画「OKINAWA1965」が完成し、試写会が行われるというので東京まで行ってきました。
(あずさが30分も遅れて焦りました!)

f0019247_1542385.jpg

「いのちの作法」は、彼らが「村長ありき」という本に出会ったことから動き出したのでした。
今回の映画はたまたま報道写真家の嬉野京子さんと出会ったことからのようです。

f0019247_15413679.jpg

幼い女の子が米軍のトラックにひき殺された写真。(上のチラシ右側の真ん中位)
1965年、沖縄で本土復帰行進が行われているときのできごとです。
その写真を撮ったのが嬉野さんです。沖縄の人たちから、この写真を撮ったらあなたの命が危ないと止められたとのこと。その時のことも赤裸々に語っています。

嬉野さんに導かれるように、都鳥兄弟は沖縄に向かい、復帰闘争のこと、そのころから貫かれている非暴力の戦いの歴史をたどっていきます。
沖縄のガンジーとも言われる阿波根昌鴻さんのこと、それから元海兵隊のアレン・ネルソンさんと嬉野さんの係わりも描かれています。

最後の方で語っている沖縄の若い保育士さん。最初は基地があるのがあたりまえのように思っていたそうです。同じ世代の女性が殺された事件から、辺野古に通うようになったとのこと。彼女が朝、辺野古で座り込みをしてから職場に向かう場面、心に残りました。

さすが、若い都鳥兄弟の感性、遠くまで観に来て良かったです!

f0019247_15484896.jpg


写真月刊誌「DAYS JAPAN」の表紙にいつも小さく「1枚の写真が国家を動かすこともある」と書かれています。嬉野さんの1枚の写真は50年経って、都鳥君たちを動かしこの作品を作らせたんですね。
[PR]
by kaze-michi | 2017-11-27 23:27 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

レスキュードッグ・ストーリーズ

f0019247_14534118.jpg

今週末は馬術競技場で乗馬の大会があるようです。
きのうから風路にも選手の方々がお泊りで、きょうは早朝お出かけになりました。
天気が心配ですが、なんとか雨は上がっていて、時折、陽も差していました。
あしたが決勝なのかな? みなさん力を発揮できますように。


毎日少しずつ読んでいた「レスキュードッグストーリーズ」。
北岳を舞台に山岳救助隊として働く警察官?たちの物語です。
三頭の「山岳救助犬」の活躍とその相棒(の人間)との交流がいきいきと描かれています。

リニア工事に反対する市民の排除に駆り出される主人公たち。
どうなるのかと、ハラハラしましたがさすが樋口さん!

最後の方の章!
犬を飼っていなくてもこんなに泣かされるのだから、愛犬家はきっと「号泣」と思います。
東京に行くときに、電車の中で読んでいて涙目になっている私を笑ったコックに「この章だけでも読んでごらん」と言って渡したら・・・やっぱりね・・・。
2回読んでも泣けました。 

もうずいぶん前だけど、北岳に登っておいて良かったな~
八本歯のコルも辛かったけど、登っておいて良かったな~
[PR]
by kaze-michi | 2017-10-14 15:19 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

プーク人形劇場

夜中にはかなり激しい雨が降った模様。
朝は台風一過の青空。でも風はまだかなり強いです。
きのうは、フリースを着こむほど寒かったのですが、きょうは真夏日とか!
きのうからセキが出るので、この激しい寒暖の差に身体がついていけるのがちょっと心配。

新宿についてルミネでお昼を食べて、ギラギラの甲州街道を数分あるいて着いたところはここ。
f0019247_1622845.jpg

プーク人形劇場。

ここでご近所の杉山亮さんのものがたりライブがあるのです。
土・日・月の3日間を3回。9デイズ。今週はその最初。きょうは3日目です。
100人ほどの席はほぼいっぱい。客席と舞台が近くて、おとなもこどもも一緒に楽しめる舞台です。
ゲストの黒須さんもすごい!
f0019247_1655698.jpg


きょうはこの後渋谷に行く予定でしたが、体調がイマイチなので早めに宿に行き、休憩してから「ル・テロワール」へ。体調イマイチの割にはしっかり食べられました!
セキ止めの薬を買って早めに休みます。
[PR]
by kaze-michi | 2017-09-18 22:58 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

ハルカの空

きのうの夜いらしてくださったお客様、きょうは薮内正幸美術館へ。
通行止めの箇所があるので、遠回りを・・・と聞いていたので、調べたらもう工事は終わって普通に通れるとのこと、良かったです。
新宿のプークで行われる「杉山亮9デイズ」にも行く予定だそう、日にちを聞いたらなんと私たちが行こうと思っている日と同じ! またその時にお会いできますね♪


f0019247_21233228.jpg
きのうきららの本屋さんでこの本が呼んでいました!
樋口さんのこのシリーズ、「天空の犬」を今年カミーノを歩きに行くときに持っていって、往きの飛行機と、パリからイルンまでの列車の中で読みました。
その本は今、イルンのアルベルゲの本棚に。風路のコーナー用にもう1冊買わないと、です。

今は「レスキュードッグストーリーズ」を読んでいるので、楽しみが続きます。
[PR]
by kaze-michi | 2017-09-05 23:13 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

空と風と星の詩人

きょうはひとりで東京へ。
もしも用事が早く済んで、行けそうなら新宿で映画を見たいと思っていました。

行けそう!

勇んで映画館のチケット売り場に並んだら、なんと満席!・・・

映画は「それほど知られていないのでは?」「内容もきっと重いのでは?」
勝手にそう思っていたので、満席とは想定外!

すごく残念だけど、たくさんの人が見に来るんだ!とうれしい気持ちも。
空と風と星の詩人 尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯

福岡刑務所で獄死。そのとき27才。
治安維持法違反の嫌疑でしたが、はっきりわかっているのは当時使用を禁止されていた韓国語で詩を書いたことだそうです。

11日まで。
もう行けそうな日は無さそう・・・多分。
東座にリクエストしてみようかな?
[PR]
by kaze-michi | 2017-08-04 23:39 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

「標的の島~風かたか~」長く濃く豊かな1日

10時に間に合うようにゲストのお2人と会場の長坂コミュニティにGO!

受付はごった返しています。たくさんの方がスタッフとして協力してくださっています。
私たちも1回目を見ることができました。
試写会で一回見ているのにもかかわらず、何度も胸がキュッとなり、目頭が熱くなりました。

沖縄の人々の抵抗はどうしてこんなに息長く続いているのか・・・?
「どうしてぶれないの?」という問いに対する文子おばあのことば、
青年の「自分ひとりが抵抗して、何になるのか」という問に対する、一人の女性のことば、・・・
それはゲストの若いお2人のスピーチにも受け継がれているように思いました。

亡くなった人たちの思いも受け継ぐ。
もし自分が死んだとしても、その思いを受け継いでいく人たちがきっといる、という信頼。
子どもや孫に先の沖縄戦のような体験を絶対にさせないという意志。

強いはずだよな~
それはこの映画にたくさん出てくる伝統芸能にも通じるものがあるような気がしました。
そうそう、庶民のたたかいには歌や踊りが大事!
f0019247_11234934.jpg

ゲストのスピーチもとても良かったです。
気持ちが、しっかりと伝わってきました。

沖縄は遠く、知らないことばかりでしたが、三上監督の映画を見たり一昨年の沖縄ツアーに参加したりするたびに少しずつ知ることができ、今回は宮古島や石垣島がちょっと身近に。

なんと530名?もの方が見に来てくださったそうです。
お1人お1人に感謝したい気持ちです。きっといろいろなことを感じてくださったのではないでしょうか? 「それを話し合ってみませんか?」という会も近々行われるとのことです。「にらいかない北杜」のホームページをごらんください。


3回目の上映が終わり、残っている人たちで記念撮影。
f0019247_1124663.jpg

そしてお2人を宿へ。
着いたらすぐに休んで頂こうと思いながら・・・
ビールの1杯でささやかに乾杯しましょうか?・・・1杯が2杯に・・・?2杯が・・・?




そして、このように・・・!!!(^^♪
f0019247_11242487.jpg
歌や踊りが大事!・・・?
[PR]
by kaze-michi | 2017-06-10 23:58 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

「標的の島~風かたか~」あしたです!

f0019247_16363675.jpg
エゴの花が咲きました。

いよいよ明日は「標的の島~風かたか~」の上映会です。
いつも、その日になるまでドキドキです。
f0019247_1636116.jpg

ひとりでも多くの人に見て頂いて、沖縄で今起こっていることを、一緒に考えたいです。
辺野古の基地についても反対と賛成だけじゃなく、表立っては反対できない事情とか・・・様々な想いを知りたいと思います。

10時からの回は手話通訳がつきます。
14:30~と18:30~の3回上映です。
各回の後、沖縄から来てくださるお2人のゲストのトークもあります。

あさって11日(日)ははじめのいっぽパレードがあります。
トレランフットパスもあります。
[PR]
by kaze-michi | 2017-06-09 16:32 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

「風かたか」に手話通訳つきます!

6月10日(土)に長坂コミュニティホールで上映される、「標的の島 ~風(かじ)かたか~」になんと手話通訳がつくことになりました!(「風かたか」とは風よけ、防波堤のこと)

最初はゲストのトークのときに手話通訳を・・・とお願いしたそうですが、「ドキュメンタリー映画なら映画にも通訳をつけることができる」とのこと!

映画に手話通訳?・・・聾者の方はどっちを見るか困るのではないかな?と思いましたが、そういえば県民ホールで行われた「憲法ミュージカル」にも手話通訳がついていたことを思い出しました。きっとバランスをとって見ることができるのですね。

ということで・・・
第1回目の映画上映 10:00~12:00 その後のトーク 12:15~13:15
この間、手話通訳がつくことになりました。

手話通訳があれば見に行きたいと希望している方がもしもいらっしゃいましたら、この情報が届きますように・・・
f0019247_1633959.jpg


チケット北杜市内のあちこちで手に入ります。きららの清文堂さんや清水写真店、蔵屋さん、笹屋さん、ハートランドさん、セルクルさんなど・・・風路にもありま~す。



おととし、はじめて沖縄に行って沖縄のこと何も知らずにいたのだな~と思いました。
沖縄戦のこと、沖縄慰霊の日のこと、ひめゆりのことなど・・・そして戦後の沖縄のことも。
[PR]
by kaze-michi | 2017-05-21 22:51 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)

「標的の島~風かたか~」

6月10日(土)に、北杜市で「標的の島~風(かじ)かたか~」を上映します。

 「風(かじ)かたか」とは、風よけ、防波堤のこと。
 命を守る「風かたか」に
 私たちはなっているのだろうか?


「標的の村」「戦場(いくさば)ぬ止み(とぅどぅみ)」に次ぐ、三上智恵監督の作品です。
北杜市からポレポレ東中野まで観に行った人たちが、さっそく上映委員会を立ち上げてくれました。
私たちも微力ながら応援していきたいと思います。


北杜市内のたくさんのお店でもチケットを取り扱ってくださいます。
小淵沢は、ハートランド・セルクル・蔵屋グリーンズ・笹屋さんなど。
きららの清文堂・清水写真店にもあります。
ブログはこちらです。


f0019247_2235091.jpg

[PR]
by kaze-michi | 2017-04-28 18:51 | 本・音楽・映画・劇・テレビ | Trackback | Comments(0)


八ケ岳の麓・山梨県小淵沢の小さなペンションのブログです。趣味はウォーキングと映画、おいしいものを食べるのも大好きです。


by kaze-michi

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

最後の「新ハイキング」
at 2017-12-16 23:54
通信完成祝い&ICANノーベ..
at 2017-12-14 22:12
「風のたより」「風の通り路」..
at 2017-12-13 23:44
やまとショック!
at 2017-12-12 23:25
諏訪湖七福神巡り(後半)
at 2017-12-11 23:37
忘年会シーズン♪
at 2017-12-10 22:55
はじめのいっぽパレードと獅子舞
at 2017-12-09 22:51
初雪?
at 2017-12-08 23:05
愛と胃袋
at 2017-12-07 22:34
甲州街道ウォークのチラシでき..
at 2017-12-06 23:25
2017年冬号完成間近!?
at 2017-12-05 23:08
風のマルシェ@奏樹
at 2017-12-03 23:25
同窓忘年会は楽しく熱く!?
at 2017-12-02 22:53
足場が無くなりました!
at 2017-12-01 23:53
山梨のペンションでワインツー..
at 2017-11-29 23:57

カテゴリ

全体
いのちの作法・葦牙
おつきゆきえ・賢治・絵本
ヴラダン・コチさん
八ケ岳歩こう会
カミーノ・スペイン巡礼の道
カミーノ・スペイン巡礼の道2014
スノーシュー
散歩・ウォーキング・ハイキング
お薦めイベント
八ケ岳のお店・美術館など
八ケ岳の食&食事処
八ケ岳 花情報
八ケ岳 紅葉情報
本・音楽・映画・劇・テレビ
FROM EAST
お客様
浅川伯教・巧兄弟
リス・鳥・鹿・・など
八ケ岳の自然
ポレポレクラブ
イベント
植物観察
キャンドルナイト
風路について
風路の食事・食材・賄い
風路の庭・花・室内
風路ギャラリー
馬の町・小淵沢
八ケ岳・甲斐駒ヶ岳
小渕沢食いしん坊倶楽部
仕事やあれこれ
八ケ岳(を愛する)人
八ケ岳情報
環境・景観
平和・社会のこと
山登り
旅行
応援しています!
うれしい♪楽しい♪
山梨県・八ヶ岳で体験
八ケ岳南麓風景街道
ノルディックウォーキング
八ケ岳おすすめコース
2008年お薦めイベント
2006年八ケ岳紅葉情報
祝の島
フットパス
北杜市アルファブログ
ミツバチの羽音と地球の回転
八ヶ岳耳より情報
4月3日のひろば
手話
カミーノ・スペイン巡礼の道2016
カミーノ・北の道
未分類

記事ランキング

お気に入りブログ

移動探査基地
ようこそ八ヶ岳へ!
小淵沢 -Atelil...

風路のリンク

最新のコメント

阿部さま、コメントありが..
by kaze-michi at 12:36
こんばんは 千葉の阿部..
by tama at 21:18
風路です。 クララさん..
by kaze-michi at 23:50
故郷福岡へ!ようこそ。 ..
by クララ at 18:13
ちえちゃんさん、コメント..
by kaze-michi at 19:02
ただいま~! 今横浜へ..
by ちえちゃん at 16:04
風路です。こちらこそあり..
by kaze-michi at 17:53
阿部様 風路です。台風..
by kaze-michi at 18:12

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

タグ

(156)
(155)
(111)
(100)
(83)
(77)
(75)
(73)
(72)
(65)
(62)
(51)
(44)
(43)
(42)
(39)
(38)
(37)
(36)
(34)

ライフログ


夕凪の街桜の国


村長ありき―沢内村 深沢晟雄の生涯


アフガニスタンの大地とともに―伊藤和也遺稿・追悼文集


えーえんとくちから 笹井宏之作品集

最新のトラックバック

室堂から望む北アルプスの名峰
from dezire_photo &..
イスラム建築の最高峰、ス..
from dezire_photo &..
第047回【東ティモール..
from 地球の裏側ニュース【ラテンア..
『桃(タオ)さんのしあわ..
from e-note 2005
小海線の快速列車「さわや..
from ローカルニュースの旅
幻の焼酎「こぼれ種」をゲ..
from 「清里日報」 ~管理人のひと..

ブログパーツ

検索

ファン

ブログジャンル

中部
映画

画像一覧