風路のこぶちさわ日記

カテゴリ:ミツバチの羽音と地球の回転( 6 )

「ミツバチの羽音と地球の回転」北杜市上映会

きのうの「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映会、多くの方がきてくださいました。

会場の様子なども写真に撮っておこうとカメラはちゃんと持って行ったのですが、なぜかリュックから出すことも忘れていました。

家に帰ってから、東北への寄せ書きの布や、「原発について語り合う大阪のおばちゃん」の冊子売り場のディスプレー、その他CDやDVD・パンフレット・缶バッチ等の販売の様子など、あれもこれも撮っておけば良かった!と思いました・・・が時すでに遅し。(このフレーズ最近よく使っているような気が?・・・)

しかしただ一つ撮ったものがありました・・・
それは豪華差し入れ!
木桶に入った、すごい数の数種類のおにぎりはどれもおいしかった。
その他、おいなりさん・太巻・フキなどの煮物数種・ブルーベリーのゼリー・サンドイッチ・パウンドケーキ・・・は全てスタッフの手作り。
それから!フェアリーさんのクリームパンも大好評♪(これはうちからの差し入れ ^^;)
等々、この光景を見たらきっと次回はスタッフに!と思われるのでは!??

本題の映画上映会。
本当に、北杜市には素敵な人がたくさんいるんだ!ということを実感しました。誇らしい、という感じ。
スタッフの方も。見に来て下さった方も。

心が動いた・・・という表現をされている方もいらっしゃいました。
未来に向かって、いい方向に動いていったらいいな~


北杜市よりもっと遠くからも来てくださっていました。
上映会をしたい、と言って下さった方も。
応援しています!

映画ももちろん良かったですが、上映前の指笛演奏のときに語ってくれたナレーションが、ぐっと胸にせまりました・・・
[PR]

「ミツバチの羽音と地球の回転」きょうです!

いよいよ今日となりました。
急きょ追加となった、午前の部はもう始まっています。
私たちは午後1時からの回のスタッフとしてもうすぐ出発します。

・日時:5月22日(日)13:00/16:00/19:00の3回上映(開場30分前)
・場所:長坂コミュニティホール
・料金:前売1000円、当日1200円、高校生と70才以上700円、
     中学生以下無料

[PR]

長坂コミュニティホール

f0019247_2336742.jpgきょうは、「八ヶ岳歩こう会」の徳島堰ウォークに行く予定でした。
が、今度の日曜日に上映する「ミツバチの羽音と地球の回転」のDVDのチェックをする日がきょうしかないとのこと。
空は抜けるような青空でウォーキング日和、という気持ちはぐっと抑えて・・・

長坂コミュニティホールは、初めて「自主上映したい!」と思ったとき、係のTさんという女性が本当に親切にいろいろ教えてくださって、それが一歩踏み出す原動力になりました。(「いのちの作法」と言う映画でした)

でも人員が減らされ、今は1年単位の臨時職員の方が担当だそうです。
映画の上映会は初めてだそうで、説明書片手に器械をいじりながら、あ~でもない、こ~でもない、と苦戦されていました。
職員の方が夜は一人になってしまうため、最後の回は自分たちでいろいろやらなくてはなりません。
急きょ器械について私たちも学習。このスイッチはこれ、これをこうするにはここを・・・ひぇ~大丈夫でしょうか? 大丈夫です!(ワタシ以外の方は)

そう言えば書類を提出するときに3回上映と言ったら、減らしたらどうですか?と言われたとか。
Tさんのときには「一人でも多くの人に見てもらいたいんでしょう?1回(2回)じゃもったいないですよ」と言われたものですが・・・


でも、ともかく映画はとってもいいです♪
祝島のお祭り「神舞」も見事です。

当日販売するのはパンフレットが2種類とサントラ版のCD、缶バッチ等があります。この缶バッチが人気!
黄色と青があって2種類ほしい、という声多数!お早めに。
(ワタシも買うつもり)
[PR]

「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会もうすぐです

f0019247_23371562.jpgきょうは朝からチケット販売人となって、市内あちこちを駆けまわりました。

今、本当に見ていただきたい映画です。
祝島の人々のことばも胸にしみるし、スウェーデンの自然エネルギーに対する取り組みにも驚かされます。
どんな未来を私たちは選ぶのか、それを考える大きなヒントを与えてくれる映画だと思います。   
ぜひぜひ、今度の日曜日は長坂コミュニティホールに来てくださいね!
   
   ・・・チラシより・・・
    瀬戸内海祝島では自給自足的な暮らしが営まれ、漁師やおばちゃんたち
    がきれいな海を守りたいと28年間も原発建設に反対してきた。島で一
    番若い働き手、孝くんはエネルギーの自給もしたいと望んでいる。しか
    し、圧倒的な経済力と権力が原発建設を推進し続けている。

    一方、北欧のスウェーデンでは、脱石油・脱原発を決め、着実にエネル
    ギーを自然エネルギーへとシフトし、持続可能な社会づくりが進んでい
    る。どうしたら未来のエネルギーを自分たちの手で選択し、作り出せる
    のか。私たちと同じ普通の人々の感性と思いが国を超えて交差し、新し
    いビジョンを描きだす。未来を待たずに、今、未来を作り出す現場がこ
    こにある。自然と共振し、エネルギーを生み出すミツバチのような人々
    の羽音が聞こえてくる。
 
    
  
   ・日時:5月22日(日)13:00/16:00/19:00の3回上映(開場30分前)
   ・場所:長坂コミュニティホール
   ・料金:前売1000円、当日1200円、高校生と70才以上700円、
       中学生以下無料
   ・チケット取扱い:清文堂(本店・きらら店)、蔵屋グリーンズ、
            ジャムクラフトとりはた 他
   ・主催:4月3日の広場
   ・協力:シネやまなし、森カフェ、八ヶ岳ネットワーク
   ・お問合せ:0551-36-4789(蔵屋グリーンズ)、36-3826(風路)

    <オフィシャルサイト> http://888earth.net/index.html

[PR]

月例会・サロン・相談

土曜日の夕方、祝島と上関原発を取材した「奇跡の海に原発計画」という番組があると、ペアハットさんのブログで知って、見なくちゃ・・・と思っていました。
が、仕事で手を離せずに時間を忘れていたら、あるびおんさんから電話で「今やっている」と教えてもらい、あわててテレビのスイッチをON。無事?10分遅れ位で見ることができました。
平萬次さんや民ちゃんや伊藤のおばちゃんたちが出てくると、まるで知り合いが出ているような気分で、「あっ平さんだ!・・・」等と叫んでいました。あのすごい棚田も、紹介されていました。
海の中を撮った画像は祝島近辺に残る、貴重な生物を映していました。スメナリも初めて見ました・・・


さて、きょうは、朝から三つも「会議」(?)があって、それぞれ映画とゆきえさん朗読会の宣伝をさせてもらいました。

午前中は「八ヶ岳歩こう会」の月例会。
お昼をお気に入りのお蕎麦屋「藤乃家」さんで頂き、午後からはすぐ近くのいずみ活性化施設へ。
ここで毎月9日に開かれる大泉9条サロンがあり、いつも映画の宣伝をさせていただいています。

夕方からは、その映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の相談。
受付や駐車場係等の分担を決め、販売するパンフレット等の相談をし、当日の流れを確認したりしました。
数えてみるとあと2週間も無い!(焦っ)
これからはチケット押し売り人と化します・・・というのは冗談!?
でもほんと、ぜひぜひ見て頂きたい映画です。

菅さんが浜岡を中止と言ってくれたけれど、原発を推進する方針には変わりがないとのこと。
それじゃあ「よくぞ言ってくれた!」とのどもとまで出かかったほめことばも飲み込んじゃいます。


[PR]

「ミツバチの羽音と地球の回転」見にきてね

f0019247_22241616.jpgいよいよチラシとチケットができあがり、連休明けにはお届けできると思います。
と言うか・・・、買ってね。

これは本当にお薦めの映画です。
今もまだまだ予断を許さない状況の福島第一原発。それ以外にも危険を指摘されている原発がいくつもあるそうです。何しろこの地震国に原発を建てるという選択に無理があったのでは?と思います。

それでもここまできてしまった以上、今さら無くすわけにもいかないんじゃないの?と思っている方も多いのではないでしょうか?私自身も今回の事態の前までは「心配だけど、仕方ないのかな~・・・」という気持ちでした。

でもこの映画を見て、「全然仕方なくない!」と思いました。
こんなところまで自然エネルギーはきていたんだ!と本当に目からウロコでした。
そして「祝島の人たちの暮らしやことばこそ、まっとうなのでは?」と思わずにはいられませんでした。

チケットは手書きでいい感じ。
5月22日、長坂コミュニティホールでお待ちしています♪

ミツバチの羽音と地球の回転
 未来のエネルギーをどうするのか?
 祝島とスウェーデンでエネルギーの自立に取り組む人々の物語

 日時 5月22日(日) 午後1:00~ 4:00~ 7:00~
               (開場は30分前)
 場所 長坂コミュニティホール JR中央線長坂駅前
 料金 前売1000円(当日1200円) 高校生・70才以上700円
     中学生以下無料
 チケット取扱い 清文堂(本店・きらら支店)・蔵屋グリーンズ
           ジャムクラフトとりはた・風路
 お問い合わせ 0551-36-3826

●ミツバチの羽音と地球の回転の公式サイトはこちらです。
●北杜市アルファブログにも、「目からウロコ」というテーマで同名の記事を書いています。

[PR]