ブログトップ

風路のこぶちさわ日記

惜・赤兎・・・(涙)

f0019247_11204326.jpg

動揺してボケてしまいました!

6月30日で閉店のお知らせが貼りだされていました。
きょうは食べ納め。

情報によれば、このところ1時間半待ちとのこと、スープがなくなればそこで終わりらしい。
夜に行くので、開店の前には着きたい。
通りの向かいの駐車場になんとか車を停めて、お店の中へ。
かなり混んでいますが、大きなテーブルに3人と1人に別れて座ることができました。

味噌ラーメンはなくなっていて、「最後はそれを食べるぞ」と心に決めてきたコックはガックリ。チャメタマ丼もなくなっていたので、塩ラーメンと香味醤油をそれぞれ注文。

立って待っている人もいましたが、お店の外には並んでいる気配はありません。
食べ終わって外に出ると、やはり「本日はスープがなくなったので終了・・・」の看板が出ていました。
食べられて良かった~・・・

お気に入りのお店の閉店て、こんなに寂しいものなんだな~
最初に探しながら行ったときのこと思い出します。
2回ほど、見つけられずに帰ったのです。地味な店構えだったので。

ゆっくり休養してリフレッシュしたら、またどこかで再開して欲しいけど・・・。

f0019247_11364085.jpg
最後の塩ラーメン、スープを一口啜って小さく頷く・・・シンプルだけど深い。
ゆっくり味わっていただきました。
ご馳走様。(長野の方では「いただきました」と言うのかな?)

きょうの夜まで。⇒昼までという情報ありました。
[PR]
by kaze-michi | 2015-06-30 11:41 | 小渕沢食いしん坊倶楽部 | Trackback | Comments(0)

山はげツアー

風路のお客様で愛知県の山奥で天ぷら屋さんをやっている「山はげ」さんのところに2年ぶりに行ってきました。
相変わらずおいしかったです。

次回は山菜の季節に行きたいな~・・・


[PR]
by kaze-michi | 2012-02-26 21:21 | 小渕沢食いしん坊倶楽部 | Trackback | Comments(0)

la table de cafe zo

f0019247_22422110.jpg諏訪や茅野には大好きなおいしいお店が何軒かあります。
そのうちの1軒、Cafe ZO(カフェゾー)さんが、引越しをされて残念に思っていましたが、この4月に以前とは別の場所で再オープン。
早速行った食いしん坊仲間の洋子さんの報告を聞いたら、もう腰が浮いてしまって・・・
という訳で、行ってきました「研修」に!?

建物は古民家風。和のテイストでとっても素敵です。

f0019247_2343515.jpgf0019247_2243331.jpg
玄関入ってまたびっくり。磨きあげられた廊下が続き・・・その先がレストランとなっています。
お庭も素敵な日本庭園で緑いっぱい。
お2人の息の合った、心地よい空間です。


もちろんランチも予想通り・・・いや予想以上においしくて・・・

f0019247_22461979.jpgf0019247_22464497.jpg
前菜・主菜が2種類から選べます。自家製のパンもデザートもおいしかったです。

f0019247_22472238.jpgf0019247_22475283.jpg
ペンションあるびおんの進さんが運転してくれたので、私たち2人はワインもいただいちゃいました!
う~ん・・・料理にぴったり♪

ここはお薦め・・・ちょっと場所がわかりづらいかも?


[PR]
by kaze-michi | 2011-06-23 23:02 | 小渕沢食いしん坊倶楽部 | Trackback | Comments(0)

きょう完成。
あした小淵沢の商工会(すずらんカード会)で印刷する予定です。

11月7日にポレポレクラブで歩いた「風切りの里」(清里・樫山地区)の報告です。オーナー奮戦記は「いのちの山河」上映会について。

今年中になんとか送りたいです。


[PR]
by kaze-michi | 2010-12-23 23:58 | 小渕沢食いしん坊倶楽部 | Trackback | Comments(0)

またまた小淵沢食いしん坊倶楽部会長から、おいしいお店を教えてもらいました。
インド料理のお店、「ナマステ」です。
行ったのは諏訪のお店ですが、蓼科にも本店?(諏訪のお店の人は「ヤマノミセ」と言っていました)があるらしい。

f0019247_17244830.jpgさてこのお店ですが・・・
ナンが素晴らしくおいしい!
カレーも種類が多いです。この日はほうれん草とチーズ・ナスとチキン・フィッシュの3種を頼みました。他にタンドリーチキン、オニオンリングフライ。(6人で)
そして各々飲み物。最後にチャイ。
もっと食べてみたいものもありましたが、次の機会に・・・

f0019247_17251240.jpgナンは誰かの顔より大きい(^^;)ので一人で1枚はちょっとたいへん。
別のテーブルのカップルが1枚ずつ注文しているのを見て、「大丈夫かな・・・」と余計な心配をしてしまいました。・・・→やっぱり食べきれずお持ち帰りだったそうです。


しかしうまい!
厨房の中のタンドール窯が見えたので、ガラス越しにちょっと覗かせてもらったら(蓋を開けてくれました)、結構大きい。なるほどあの中でナンもチキンも蒸し焼きにするのね・・・

くせになりそうな味です。しばらくしたらきっと「またあのナンが食べたい」と思うと思う・・・
お店の雰囲気もインド!という感じ。
おいしい食べ物は国境をフワリと軽く越えてしまう、と思う・・・

(写真はP・あるびおんさんより)
[PR]
by kaze-michi | 2007-04-27 15:42 | 小渕沢食いしん坊倶楽部 | Trackback | Comments(0)

f0019247_16585638.jpg
山菜の季節には「山はげ」の天ぷらが食べたくなります。

お客様から「ぜひ一度行ってみたい」という熱烈リクエストがあったのをこれ幸いと、愛知県の山奥の天ぷら屋「山はげ」さんにご案内しました。(きのうです)
途中は桜や花桃がきれい、優しい新緑も目に沁みるようです。
雨もパラつきましたが、2時間半かけて到着してみると、みなさん「いいところですね~」と感嘆。まずは小川の流れる庭を散策、なかなか家に入ろうとしません。
「始めますよ~」の声にあわてて玄関へ。

わらび、筍、茶碗蒸し、わさびのお浸し、鳥の手羽先のねぎソース?・・・などの前菜もおいしい。メインの天ぷらは旬の山菜のオンパレード+海老やサヨリ。

f0019247_16593888.jpgf0019247_1703047.jpg







f0019247_1775940.jpg

そばで揚げたてを頂くので、油っぽくなく、カラッ、サクッという感じ。いくらでも食べられます。
さつまいもをじっくり低温で揚げたのもおいしかった。

f0019247_1742239.jpgf0019247_1744547.jpg
サヨリがまたおいしく「きょうからサヨリストになった!」などとつぶやいている方も・・・(--;)


f0019247_1751361.jpg

やんちゃ酒もGOOD♪
おなかいっぱいご馳走を頂いた後は、恒例?ギターの弾き語りと、歌声喫茶?
f0019247_178422.jpg

f0019247_1754316.jpgf0019247_176067.jpg
はなちゃんもじっと聴き入る「我が大地の歌」八ケ岳バージョン?・・・



山はげ  1日1組8名まで、お昼のみ。4000円(税込み4200円)のコース。
        0565-65-1739

小淵沢からは2時間半かかりますが、名古屋方面からは40分ほどだそうです。
瑞浪インターから40分。名古屋方面の方は地の利です!
[PR]
by kaze-michi | 2007-04-23 16:27 | 小渕沢食いしん坊倶楽部 | Trackback | Comments(2)

小淵沢美味しん坊倶楽部のメンバーは美味しい!と聞けばどんなに遠くても?いといません。今回は(もう5日前?)安曇野までやってきました。高速を使えばたったの1時間!
2時間半かけて愛知県小原村まで天ぷらを食べに行くことを考えたらかなり近い?です。

安曇野のジャンセン美術館近くに2年ほど前にできたのが今回目指すフレンチレストランです。この界隈をドライブしていた会長が、まだ建築中だったときからその斬新なデザインと色使いに心惹かれていたそうです。 オレンジ色のドア!

報告を聞くと、ぜひ行ってみなければ!と気がはやります。

というわけで、行ってきました!
わくわくしながらドアを開けると・・・にこやかな笑顔で迎えていただきました。暖かな膝掛けのサービスもうれしい。こげ茶と黄緑色の壁、ガラス窓が不思議に調和している。
すっきりとしているけれど、堅苦しくはない。

f0019247_15214351.jpgサラダ風前菜はホタテのソテー・ゴボウのスープ・メインはイベリコ豚・デザートは手がかかっていて何通りもの味が楽しめる。パンも手作りでそば粉入りと刻んだオリーブが入ったもの。コーヒー・エスプレッソまたは紅茶。
おいしい♪」 
これではワインもすすんでしまいます (^^)
器と盛り付けもアートです!

すごいぞ!「ラート・ドゥ・ラ・サヴール」 これで3500円!(MENU‐A)
このコースでも充分満足ですが、次回は豊秋(5800円)を頂いてみたい・・・

写真は料理モードで撮ったのに、いまいちです(ーー;)・・・中が赤い大根?がうまく彩りに使われていてきれいだったのですが。
フラッシュを停止にしたほうが良かったかな?今度はランチで写真に挑戦してみたいです)
[PR]
by kaze-michi | 2007-01-30 00:07 | 小渕沢食いしん坊倶楽部 | Trackback | Comments(0)

再開おめでとう!

先月の大雨の影響で被害を受けたお店から、再開のお便りが届きました。

 「8月8日(火)より再開できることになりました」
 「地元農家より採れたて夏野菜、長野県奈川村の清水牧場より届く芳醇な
  チーズをメニューに加え、皆様のお越しを心よりお待ちしております」

厨房機器もほぼ取り替え、内装も換え、とほとんどリニューアルという大工事だったようです。でも再開できて本当に良かった!
一緒に心配してくださったみなさん、ありがとうございました!
おいしい料理がまた食べられるようになってうれしいです♪

上諏訪のイタリア田舎料理DANLO(ダンロ)
小淵沢食いしん坊倶楽部が自信を持って推薦するお店です。
秋になったら「祝・再開 DANLO激励食事会」を開催しなくては!f0019247_9331687.gif
[PR]
by kaze-michi | 2006-08-10 20:45 | 小渕沢食いしん坊倶楽部 | Trackback | Comments(7)

きょうは風路のコックの誕生日。
ささやかにお祝い・・・ということであれば、当然食いしん坊の私たちは美味しい食事に!
きょうの行く先は茅野のCafe ZO(カフェ ゾー)。

f0019247_21101798.jpgf0019247_21103534.jpg







主役が頼んだのはキッシュと骨付き子羊のロースト。脇役はおすすめコース。
f0019247_20542480.gif
主役は赤ワイン。脇役はおいしい水・・・ ( く~っ・・・ワインで乾杯したい!)



料理もおいしかったけど、これ↓が素敵♪ 
写真ではわかりづらいですが手回しのオルゴールなんです。
くるくる回すと、リズムが不揃いな ♪はっ ぴー・・・ばー・・すでー・とぅー・・ゆー♪がコロコロときれいな音色で生まれてきます。人力で奏でるというのがなんともいえず、いいぞ!
f0019247_132490.jpg

[PR]
by kaze-michi | 2006-06-21 01:22 | 小渕沢食いしん坊倶楽部 | Trackback | Comments(2)

赤兎馬

またまた行ってきました。諏訪のラーメン店「赤兎」
週に1回は行っている?ので「ウィークリー赤兎」となっています・・・

きょうは「塩野菜」。ごま油の風味が効いています。
相棒は「塩」にトッピングはバター。これがまた、まろやかで洋風スープの味わい。
「ちゃめたま」もはずせません。
f0019247_055870.jpg

見せてくれた一升瓶には「赤兎馬」の文字。
つい、今までの疑問「赤兎」の名前の由来を聞いてしまいました。
この三国志に出てくる1日千里を走る馬の名からとったのだそうです。
三国志、読んでいないからなぁ・・・
相棒は知っていました。←ちょっと尊敬のまなざしで見た・・・

この芋焼酎もおいしかった(@@)♪~ ごちそうさま!
[PR]
by kaze-michi | 2006-03-31 21:01 | 小渕沢食いしん坊倶楽部 | Trackback | Comments(0)