風路のこぶちさわ日記

kazemiti.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:八ケ岳歩こう会( 424 )

一日の終わりには一杯の黒麦酒

午前中、近現代史の学習をして(したかな?)・・・午後は、6月1日(木)に行う「途中はパブだ!」の下見です。

サブタイトルは ~詩・「六月」を味わおう~
茨木のり子さんの詩です。
  
  どこかに美しい村はないか
  一日の終わりには一杯の黒麦酒
  鍬を立てかけ 籠を置き
  男も女も大きなジョッキをかたむける


その美しい村そのもののような場所にひっそり佇むアイリッシュパブ・ブル&ベア。
歩いてちょっと汗ばんだ時、ノドを潤す冷えた黒麦酒は最高です♪
ソフトドリンクも食べ物も美味しいです♪

あっ!コースもいいと思います。
こんな道です。
f0019247_012159.jpg

f0019247_0123823.jpg
f0019247_013239.jpg
f0019247_0131966.jpg


花もたくさん咲いていました。ズミやウワミズザクラはあちこちで満開。

f0019247_0141537.jpgf0019247_0142867.jpg
サクラソウ ラショウモンカズラ アイズシモツケ・・・と思います。 f0019247_0145125.jpgf0019247_015957.jpg
黄色の花はわかりません。


f0019247_021246.jpg


6月1日(木)甲斐大泉駅に13:40集合です。
小淵沢発13:13の小海線に乗るとちょうどいいです。
どなたも大歓迎!申し込みは不要です。集合場所に集合時間までにお集まりください。
詳細はこちらをどうぞ
[PR]
by kaze-michi | 2017-05-18 23:20 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)

谷戸城周辺ウォーク

4月に下見をした谷戸城周辺ウォーク。
お客様(友人or身内?)のMさんと参加。
コックは買い物やディナーの仕込み(=お仕事)!

小海線の甲斐小泉駅前の駐車場に集合。なんと25人もの参加者。

f0019247_1859561.jpg
この道は棒道でもあるらしいので、ところどころに観音様。その説明をするリーダー。

そして谷戸城址でお弁当を食べて、それから歩こう会ができたときからの会員(長老?)Fさんのお宅を訪問します。
f0019247_1921690.jpg
なんと!歓迎の看板が!!!

そして看板に書いてあるのは・・・「ようこそ はかば亭へ!」!!!
はかば亭の命名についてはご本人にぜひお話しを伺いたい・・・ですよね)

見事な椿の大木や色とりどりのツツジなどに迎えられ、おいしいアイスも頂きました。
f0019247_2223254.jpg

f0019247_22233348.jpg

パワーを頂いたので、このあともしっかり歩けそうです。

大木あり・・・
f0019247_22262783.jpg

f0019247_22264228.jpg


ツツジあり・・
f0019247_22271867.jpg
f0019247_22273581.jpg


途中ちょっとぱらっ雨が落ちてきたものの、傘を差すとすぐに止む、という感じ。
金生遺跡から清光寺へ。
オオシマザクラは真っ白から緑に変わっていました。

本当に下りばっかりのルンルンウォークでした(^^♪
[PR]
by kaze-michi | 2017-05-15 21:06 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)

「小江戸佐原」下見

f0019247_13583592.jpg

歩こう会の小江戸シリーズ。前回の栃木の下見に続いてきょうは佐原へ行きます。
前日に初めて、どのあたりにあるのか調べました。すぐ北はもう潮来です!
栃木より遠いのに、日帰りで行くので運転手さんはたいへん。
片道5時間近く?かかりました。
朝6時過ぎに出発。圏央道を使って到着は11時頃。

まずは香取神社へ。立派です!
f0019247_17524350.jpg
本殿。桧皮葺の屋根が重厚です。ご神木の他三本杉等、杉の木が見事。

ここから30分ほど歩いて、佐原の中心街へ。
まずは町並み交流館で地図をゲット。
ここに展示されている町並み(ドールハウス?)がすごい!
f0019247_18132329.jpg

中を除いてみると・・・さらにすごい!
f0019247_1814370.jpg
この町並みが、実際に存在している!・・・そこをこれから歩きます。

「ほんとだ!」「おんなじだ!」とつぶやきつつ町歩き。
中に入るとその奥のお蔵にも売り場があるお店があったりします。
品物も心惹かれるものが多く、時間が足りません!本番の日が楽しみです♪
そうそう、ここの商店街にはステキなマドンナがいました!

川沿いをそぞろ歩いて・・・だんだんお腹もすき、さあ大切な下味(?)。
f0019247_18215471.jpg
おっ、この奥にあるのかな?いい風情です・・・
f0019247_18425016.jpg
わおっ!「小江戸弁当」すてきです♪ これだけでも小江戸佐原下見は大成功!?

そうそう、ここはウォーキングの会としては忘れてはならない?伊能忠敬さんゆかりの町。
資料館も見学、正確な地図に感心することしきりの一行。

その後、東薫酒造で買い物をして、観福寺を見学して帰路につきました。
本番は9月末を予定しています。
詳しくは八ヶ岳歩こう会ホームページに掲載されます。

その前に5月22日(月)が小江戸栃木。こちらも見どころいっぱいです。
いつもは申し込みは不要ですが、この2回はバスなので、申し込みが必要です。
ホームページに担当の連絡先があります。
一緒に行きませんか!
[PR]
by kaze-michi | 2017-04-27 23:17 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)

清光寺のオオシマザクラ

きょうは5月15日(月)の谷戸城址周辺ウォークの下見。

桜前線が標高1000mまで上ってきて、まわりは淡いピンクと新緑の黄緑色。
春の光を浴びながらの里山ウォークです。
f0019247_22105470.jpg
スタートは甲斐小泉駅。みなさんは、あの小海線の電車に乗って到着予定。お出迎えします。

f0019247_22124524.jpg
歩き始めてすぐ。南アルプスがきれいです。(電線もない!)

f0019247_2214894.jpg
散り始めましたがまだきれいな谷戸城址。

f0019247_22144478.jpg
谷戸城址から望む八ヶ岳。

「歩こう会」創立以来の会員のFさんのお宅訪問も目的の一つ。
f0019247_22153882.jpg
歓待してくださいました♪ お話はつきません!また本番の日を楽しみに。

f0019247_2218829.jpg
立派な椿の木。村指定の天然記念物。樹齢230年だそうです。(30年前におよそ200年と言われたから?)

さて、のどかな里の道をのんびり下ってきて、金生遺跡を通り・・・
清光寺の脇を抜けようとする一行。
「清光寺の桜も見ていきましょう!」と声をかけ、かなり急な階段を登ると!!!

樹勢が衰えてバッサリと枝を切られたシダレ桜は、まだ一部なんとかがんばって?咲いてくれていました・・・そして!

オオシマザクラ!素晴らしい!
樹形も樹勢も! 今まさに満開です♪
f0019247_22271018.jpg


f0019247_22273042.jpg


f0019247_22274723.jpg

コース全体も良かったですが、最後、思いがけない下見のご褒美でした(^^♪
[PR]
by kaze-michi | 2017-04-24 22:40 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)

我が町シリーズ・白州(白須)

f0019247_18223029.jpg

きょうは、「歩こう会」の我が町シリーズで白州町を歩きました(半分だけ)。
町と町の境は良く解りませんが、20号からこちら、川をはさんでこちら側も白州町のようです。
全く今まで歩いたことがありません。

道の駅はくしゅうに集合して、すぐ近くの若宮八幡神社へ。
そこで甲斐駒をバックに集合写真を撮り、うららかな春の道を西に向かって歩き、20号を渡ると「フランク」!
f0019247_182441.jpg
ソーセージやハムのおいしいお店です。鴨の燻製を購入。「これで今晩のおかずが一品」(^^)

f0019247_18261564.jpg
舗装道路から山道のようなところを登っていきます。いい道です!

南アルプスが一望。
f0019247_1828185.jpg
途中、こんな奥に工房があってびっくり。た工房と看板がありました。

しばらく行くと・・・あっここに出るのか!
蔵開きウォークでも通った、花水カヤの群落と大フジです。
蔵開きウォークの時には(なぜか)ゆっくり見ている余裕がなかったので、きょうはじっくり。

f0019247_18351186.jpg
清泰寺のご住職のお話も聞くことができました。

きょうはここまで。ちょっと寂しげな後姿?
f0019247_18375470.jpg

ここまででもいろいろな発見もあり、春の花々にも会え、おしゃべりも楽しく、いいコース、いいウォークでした♪
[PR]
by kaze-michi | 2017-04-20 20:44 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)

小淵沢はこぶしの里

f0019247_23291114.jpg

昨年も同じ時期に歩いた小淵沢こぶしの里ウォーク。
昨年はこぶしも桜も満開。今年はきのう雪が降ったくらいなので、まだまだ春らんまんには遠い小淵沢です。でもきのうの雪で山々は、素晴らしくきれいでした!

薬用植物園はサンシュユが満開。

f0019247_2330922.jpg
小淵沢駅から歩いてきて最初の咲き始めのコブシ(ハクモクレン?)と左に富士山。

f0019247_23325272.jpg
左に八ヶ岳、右に富士山の展望の道。
f0019247_2334313.jpg


身曾伎神社から薬用植物園へ。ここのコブシの林はまだツボミ。
f0019247_23362175.jpg

カタクリやアヅマイチゲが咲いていました。
f0019247_2337930.jpgf0019247_23372871.jpg

穏やかな陽だまりの中、ランチタイム♪ 午後からは下りの道♪

f0019247_23385635.jpg
ミヨシペレニアルガーデンは春の花がいっぱい。
f0019247_23401333.jpg
三峰の丘からの南アルプスの眺めは素晴らしい。

f0019247_23413236.jpg
オオイトザクラの子どもたちが大きくなって隠れた桜の名所となっています。今にも咲きそうだったのであと3~4日後位が見頃と思います。

小牧ヴィンヤード、小淵沢の蔵通りを通ってゴールの小淵沢駅へ。
我が町小淵沢、山々も花も素晴らしいです!
[PR]
by kaze-michi | 2017-04-12 23:51 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)

我が町新府桃源郷

f0019247_22274094.jpg

きょうは八ヶ岳歩こう会の新府桃源郷ウォーク。韮崎で生まれ育ったリーダーが案内してくれます。
韮崎スタート・ゴールで新府城址・新府桃源郷を訪ねるとのこと。
今度の日曜日の桃の里ウォークの下見を兼ねて午前中だけ参加しました。
午後から小淵沢ペンション振興会のフェイスブック講習会があるので、途中新府駅でリタイアして小淵沢へ戻ります。

韮崎駅にはサッカー少年。
f0019247_22292859.jpg

そして駅前は、このあたりで一番早い(?)桜。満開です。
f0019247_22305255.jpg

リーダーによるコース説明。
f0019247_22315695.jpg

最初の坂を登ったところに建つ観音様。
f0019247_22323823.jpg
関東の?三大観音だそうです。(あとの2つは大船と高崎)

f0019247_22335181.jpg
昨年12月にも来た「花子とアン」のロケ地。そのときには咲いていなかった桜が満開です。

f0019247_2234593.jpg
韮崎中央公園のSL。ここも記念撮影の定番。

f0019247_22362087.jpg
ここはヴァンフォーレの練習場。桜並木とその向こうに八ヶ岳。

f0019247_223812100.jpg
ここの桜並木も満開です。
f0019247_22385798.jpg
途中のスモモ畑。

新府城址に登る途中でリタイア。桃畑の縁を通って新府駅へ。
f0019247_22403666.jpg
場所にもよりますが、2分から3分咲きという感じです。今度の日曜日には満開になっていることでしょう!?(期待)
[PR]
by kaze-michi | 2017-04-10 22:45 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)

武川衆フットパス第1回山高氏と神代桜

神代桜。
f0019247_2227176.jpg

3分咲き位でした♪

山高氏については高龍寺のご住職から説明がありました。
高龍寺は山高氏の菩提寺だそうです。
f0019247_10541498.jpg
山高の姓を名乗る方は全国に散らばり、このお寺で把握しているのは4軒?とのこと。最近岩手からも若い女性が訪ねてきたそうです。その方はおばあ様から「うなぎを食べないよう」言われて育ったとか!

幸燈宮ではこの地域(山高)ではうなぎを食べない(!)というお話を甲州弁で。
f0019247_10565630.jpg
この左の神楽殿で神楽舞の奉納を見たことがあります。きょうはその準備で、地元の方たちが清掃や道具運びをしていました。

それから山高の実相寺へ。神代桜を目当ての観光客のみなさんで大賑わい。
境内の中に植えられている「宇宙桜」も見学。花びらが6枚7枚のものがあるそうです。
f0019247_2230272.jpg


f0019247_2231930.jpg


f0019247_1115653.jpgf0019247_1121221.jpg


この後、みなさんはカタクリを見学に行きますが、私たちはここで失礼してスタート地点に戻ります。
途中の一本桜。この桜はあと一週間位でしょうか?
f0019247_1173870.jpg


4キロほどのコースですが、いろいろ興味深い説明があり、充実のフットパスでした。
5月・6月も武川衆フットパスは続きます。楽しみです。
[PR]
by kaze-michi | 2017-04-06 22:45 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)

玉川上水と江戸東京たてもの園

f0019247_236218.jpg
このところ年に1回行われる東京シティウォーク。
今年は玉川上水沿いを歩いて小金井公園内の江戸東京たてもの園を見学します。
小金井公園は前の職場の近く。なつかしい場所なのでぜひ行ってみたいと思っていました。

青春18きっぷを使って、5人一組となり、集合場所の西国分寺に到着。
なんと現地集合組も入れると45人もの参加者。
普通の例会としては今までで1番多いのではないかと思います!?

f0019247_8481460.jpgf0019247_8511732.jpg
本日のリーダーとサブリーダー。きょうはよろしくお願いします♪

f0019247_8535469.jpg
細い路地を入っていくと通り沿いには、華やかな花々。

f0019247_8561052.jpg
「姿見の池」。名前の由来は「鎌倉時代、遊女たちが自らの姿を映して見た」などとのこと。昭和40年代に埋め立てられたのを、平成10年に昔の池をイメージして整備したそうです。

f0019247_935982.jpg
うさぎ橋を渡って、玉川上水脇の歩道に入ります。

f0019247_955030.jpg
途中休憩。姿見の集合写真!?
f0019247_992762.jpg
まだ続く玉川上水。

一番上の写真が小金井公園入り口。桜はまだほんの少しほころび始めたところでした。
f0019247_9144916.jpg
正面の建物から、江戸東京たてもの園に入ります。

そういえば20年以上前、職場の子どもたちと来た頃はここも広い小金井公園の一部として、オリエンテーリングなどをやっていたと思います。1つか2つの建物が移築され始めた頃だったかもしれません?
f0019247_920919.jpg
まずはお昼!左の建物がうどん屋さんです。「歩こう会」会員が殺到したため?長蛇の列!でも思ったより待たずに中に入れました。
f0019247_92205.jpgf0019247_9221985.jpg
今の時期限定の「あいもり」です。半分は桜色に染まっています。こしがあって美味しかった・・・ですよね!

f0019247_9245043.jpg
銭湯に入ってみましょう!
f0019247_9252426.jpgf0019247_9254149.jpg
男湯は富士山! 女湯は・・・「混浴」?(^_-)-☆

f0019247_9272295.jpg
立派なお屋敷のガーデンでくつろぐ紳士淑女(?) スイーツがおいしかったそうです♪ 

高橋是清邸も見学。ここに机、ここが寝室、と説明していただき、2.26の「待て、話せばわかる」の惨劇をちょっと想像しました。そんな時代に戻ることがありませんように。

f0019247_9363153.jpg
江戸東京たてもの園内で、集合写真。全員じゃないかも!?

小金井駅まであとは一直線。前の職場前を通るかと思いましたが、1本東の道でした。
桜にはちょっと早かったですが、なつかしの東京ウォーク、楽しかったです。
[PR]
by kaze-michi | 2017-03-29 22:38 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)

御幸(おみゆき)路ウォークその3

f0019247_119481.jpg

「おみゆきさん」とは甲州三大御幸祭りのひとつで、釜無川の信玄堤付近で執り行われる川除けの神事です。毎年4月15日に実施されます。
甲斐一宮浅間(あさま)神社より出発して御坂町の二宮美和神社をすぎて甲府市の三宮玉諸神社より竜王三社神社へと辿る路です。

その御幸の道筋を辿って歩いてみよう、という「八ヶ岳歩こう会」のウォークの3回目。
第1回は1月(欠席)甲斐一宮浅間(かいいちのみやあさま)神社、第2回が二宮美和神社、きょうは甲斐国四宮甲斐奈神社へ。ちなみに三宮は玉諸神社で来月歩く予定です。

f0019247_1110137.jpg
出発は春日居町駅。駅前に足湯があります。反対側にトイレ建設中。桃の絵がありました。あと2週間もしたら、ピンクに染まる地域です。

f0019247_11115727.jpg
この正面は四宮甲斐奈神社。参加者のFさんが甲斐奈神社と甲斐の名の由来について説明してくれました。甲斐の名については3つの説があるそうです。
説明文では「一宮と二宮と三宮が三社神社へ」とありますが、この四宮はどうなのかな?

昔はきょう歩いたあたりが、この地域の中心地と考えられていたそうです。
前回歩いたところも、県庁的なものがあった、との説明がありましたが、大きくは同じ地域かな?

(後で写真を少し足す予定です)
[PR]
by kaze-michi | 2017-03-22 22:56 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)