ブログトップ

風路のこぶちさわ日記

カテゴリ:八ケ岳歩こう会( 420 )

f0019247_18223029.jpg

きょうは、「歩こう会」の我が町シリーズで白州町を歩きました(半分だけ)。
町と町の境は良く解りませんが、20号からこちら、川をはさんでこちら側も白州町のようです。
全く今まで歩いたことがありません。

道の駅はくしゅうに集合して、すぐ近くの若宮八幡神社へ。
そこで甲斐駒をバックに集合写真を撮り、うららかな春の道を西に向かって歩き、20号を渡ると「フランク」!
f0019247_182441.jpg
ソーセージやハムのおいしいお店です。鴨の燻製を購入。「これで今晩のおかずが一品」(^^)

f0019247_18261564.jpg
舗装道路から山道のようなところを登っていきます。いい道です!

南アルプスが一望。
f0019247_1828185.jpg
途中、こんな奥に工房があってびっくり。た工房と看板がありました。

しばらく行くと・・・あっここに出るのか!
蔵開きウォークでも通った、花水カヤの群落と大フジです。
蔵開きウォークの時には(なぜか)ゆっくり見ている余裕がなかったので、きょうはじっくり。

f0019247_18351186.jpg
清泰寺のご住職のお話も聞くことができました。

きょうはここまで。ちょっと寂しげな後姿?
f0019247_18375470.jpg

ここまででもいろいろな発見もあり、春の花々にも会え、おしゃべりも楽しく、いいコース、いいウォークでした♪
[PR]
by kaze-michi | 2017-04-20 20:44 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)

小淵沢はこぶしの里

f0019247_23291114.jpg

昨年も同じ時期に歩いた小淵沢こぶしの里ウォーク。
昨年はこぶしも桜も満開。今年はきのう雪が降ったくらいなので、まだまだ春らんまんには遠い小淵沢です。でもきのうの雪で山々は、素晴らしくきれいでした!

薬用植物園はサンシュユが満開。

f0019247_2330922.jpg
小淵沢駅から歩いてきて最初の咲き始めのコブシ(ハクモクレン?)と左に富士山。

f0019247_23325272.jpg
左に八ヶ岳、右に富士山の展望の道。
f0019247_2334313.jpg


身曾伎神社から薬用植物園へ。ここのコブシの林はまだツボミ。
f0019247_23362175.jpg

カタクリやアヅマイチゲが咲いていました。
f0019247_2337930.jpgf0019247_23372871.jpg

穏やかな陽だまりの中、ランチタイム♪ 午後からは下りの道♪

f0019247_23385635.jpg
ミヨシペレニアルガーデンは春の花がいっぱい。
f0019247_23401333.jpg
三峰の丘からの南アルプスの眺めは素晴らしい。

f0019247_23413236.jpg
オオイトザクラの子どもたちが大きくなって隠れた桜の名所となっています。今にも咲きそうだったのであと3~4日後位が見頃と思います。

小牧ヴィンヤード、小淵沢の蔵通りを通ってゴールの小淵沢駅へ。
我が町小淵沢、山々も花も素晴らしいです!
[PR]
by kaze-michi | 2017-04-12 23:51 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)

我が町新府桃源郷

f0019247_22274094.jpg

きょうは八ヶ岳歩こう会の新府桃源郷ウォーク。韮崎で生まれ育ったリーダーが案内してくれます。
韮崎スタート・ゴールで新府城址・新府桃源郷を訪ねるとのこと。
今度の日曜日の桃の里ウォークの下見を兼ねて午前中だけ参加しました。
午後から小淵沢ペンション振興会のフェイスブック講習会があるので、途中新府駅でリタイアして小淵沢へ戻ります。

韮崎駅にはサッカー少年。
f0019247_22292859.jpg

そして駅前は、このあたりで一番早い(?)桜。満開です。
f0019247_22305255.jpg

リーダーによるコース説明。
f0019247_22315695.jpg

最初の坂を登ったところに建つ観音様。
f0019247_22323823.jpg
関東の?三大観音だそうです。(あとの2つは大船と高崎)

f0019247_22335181.jpg
昨年12月にも来た「花子とアン」のロケ地。そのときには咲いていなかった桜が満開です。

f0019247_2234593.jpg
韮崎中央公園のSL。ここも記念撮影の定番。

f0019247_22362087.jpg
ここはヴァンフォーレの練習場。桜並木とその向こうに八ヶ岳。

f0019247_223812100.jpg
ここの桜並木も満開です。
f0019247_22385798.jpg
途中のスモモ畑。

新府城址に登る途中でリタイア。桃畑の縁を通って新府駅へ。
f0019247_22403666.jpg
場所にもよりますが、2分から3分咲きという感じです。今度の日曜日には満開になっていることでしょう!?(期待)
[PR]
by kaze-michi | 2017-04-10 22:45 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)

神代桜。
f0019247_2227176.jpg

3分咲き位でした♪

山高氏については高龍寺のご住職から説明がありました。
高龍寺は山高氏の菩提寺だそうです。
f0019247_10541498.jpg
山高の姓を名乗る方は全国に散らばり、このお寺で把握しているのは4軒?とのこと。最近岩手からも若い女性が訪ねてきたそうです。その方はおばあ様から「うなぎを食べないよう」言われて育ったとか!

幸燈宮ではこの地域(山高)ではうなぎを食べない(!)というお話を甲州弁で。
f0019247_10565630.jpg
この左の神楽殿で神楽舞の奉納を見たことがあります。きょうはその準備で、地元の方たちが清掃や道具運びをしていました。

それから山高の実相寺へ。神代桜を目当ての観光客のみなさんで大賑わい。
境内の中に植えられている「宇宙桜」も見学。花びらが6枚7枚のものがあるそうです。
f0019247_2230272.jpg


f0019247_2231930.jpg


f0019247_1115653.jpgf0019247_1121221.jpg


この後、みなさんはカタクリを見学に行きますが、私たちはここで失礼してスタート地点に戻ります。
途中の一本桜。この桜はあと一週間位でしょうか?
f0019247_1173870.jpg


4キロほどのコースですが、いろいろ興味深い説明があり、充実のフットパスでした。
5月・6月も武川衆フットパスは続きます。楽しみです。
[PR]
by kaze-michi | 2017-04-06 22:45 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)

f0019247_236218.jpg
このところ年に1回行われる東京シティウォーク。
今年は玉川上水沿いを歩いて小金井公園内の江戸東京たてもの園を見学します。
小金井公園は前の職場の近く。なつかしい場所なのでぜひ行ってみたいと思っていました。

青春18きっぷを使って、5人一組となり、集合場所の西国分寺に到着。
なんと現地集合組も入れると45人もの参加者。
普通の例会としては今までで1番多いのではないかと思います!?

f0019247_8481460.jpgf0019247_8511732.jpg
本日のリーダーとサブリーダー。きょうはよろしくお願いします♪

f0019247_8535469.jpg
細い路地を入っていくと通り沿いには、華やかな花々。

f0019247_8561052.jpg
「姿見の池」。名前の由来は「鎌倉時代、遊女たちが自らの姿を映して見た」などとのこと。昭和40年代に埋め立てられたのを、平成10年に昔の池をイメージして整備したそうです。

f0019247_935982.jpg
うさぎ橋を渡って、玉川上水脇の歩道に入ります。

f0019247_955030.jpg
途中休憩。姿見の集合写真!?
f0019247_992762.jpg
まだ続く玉川上水。

一番上の写真が小金井公園入り口。桜はまだほんの少しほころび始めたところでした。
f0019247_9144916.jpg
正面の建物から、江戸東京たてもの園に入ります。

そういえば20年以上前、職場の子どもたちと来た頃はここも広い小金井公園の一部として、オリエンテーリングなどをやっていたと思います。1つか2つの建物が移築され始めた頃だったかもしれません?
f0019247_920919.jpg
まずはお昼!左の建物がうどん屋さんです。「歩こう会」会員が殺到したため?長蛇の列!でも思ったより待たずに中に入れました。
f0019247_92205.jpgf0019247_9221985.jpg
今の時期限定の「あいもり」です。半分は桜色に染まっています。こしがあって美味しかった・・・ですよね!

f0019247_9245043.jpg
銭湯に入ってみましょう!
f0019247_9252426.jpgf0019247_9254149.jpg
男湯は富士山! 女湯は・・・「混浴」?(^_-)-☆

f0019247_9272295.jpg
立派なお屋敷のガーデンでくつろぐ紳士淑女(?) スイーツがおいしかったそうです♪ 

高橋是清邸も見学。ここに机、ここが寝室、と説明していただき、2.26の「待て、話せばわかる」の惨劇をちょっと想像しました。そんな時代に戻ることがありませんように。

f0019247_9363153.jpg
江戸東京たてもの園内で、集合写真。全員じゃないかも!?

小金井駅まであとは一直線。前の職場前を通るかと思いましたが、1本東の道でした。
桜にはちょっと早かったですが、なつかしの東京ウォーク、楽しかったです。
[PR]
by kaze-michi | 2017-03-29 22:38 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)

f0019247_119481.jpg

「おみゆきさん」とは甲州三大御幸祭りのひとつで、釜無川の信玄堤付近で執り行われる川除けの神事です。毎年4月15日に実施されます。
甲斐一宮浅間(あさま)神社より出発して御坂町の二宮美和神社をすぎて甲府市の三宮玉諸神社より竜王三社神社へと辿る路です。

その御幸の道筋を辿って歩いてみよう、という「八ヶ岳歩こう会」のウォークの3回目。
第1回は1月(欠席)甲斐一宮浅間(かいいちのみやあさま)神社、第2回が二宮美和神社、きょうは甲斐国四宮甲斐奈神社へ。ちなみに三宮は玉諸神社で来月歩く予定です。

f0019247_1110137.jpg
出発は春日居町駅。駅前に足湯があります。反対側にトイレ建設中。桃の絵がありました。あと2週間もしたら、ピンクに染まる地域です。

f0019247_11115727.jpg
この正面は四宮甲斐奈神社。参加者のFさんが甲斐奈神社と甲斐の名の由来について説明してくれました。甲斐の名については3つの説があるそうです。
説明文では「一宮と二宮と三宮が三社神社へ」とありますが、この四宮はどうなのかな?

昔はきょう歩いたあたりが、この地域の中心地と考えられていたそうです。
前回歩いたところも、県庁的なものがあった、との説明がありましたが、大きくは同じ地域かな?

(後で写真を少し足す予定です)
[PR]
by kaze-michi | 2017-03-22 22:56 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)

「小江戸栃木」下見

「八ケ岳歩こう会」の小江戸シリーズ第2回は栃木市。
全く知らなかったのですが、いいところでした!
f0019247_2217469.jpg
蔵の街観光館の前にはゆるキャラのとち介。
観光協会では、本番の時のガイド等、いろいろお願いしています。
f0019247_2220210.jpg



いろいろ面白い(興味深い)ものがありました。下の写真は市役所。遠くから市役所の標識を見たとき、蔵の町だったら、もうちょっと町並みに似合った建物にしたら良かったのに、えらく近代的だよね・・・そう話しながら近づいたらなんとTOBUデパート?
f0019247_16384127.jpg

1階がデパート、エスカレーターで2階、3階と上がるとそこはまさしく市役所!
新しく建てたのではなかったようです。
ここにもとち介君がいて歓迎してくれた(?)ので、一緒に写真を撮りました。
f0019247_16431191.jpg


北へ歩けば「日光例幣使街道」に沿って発展した街並みが残されていました。
大官屋敷はさすがに立派。
f0019247_16445341.jpg


みなさんが覗いているのは・・・
f0019247_16452687.jpg
肥料やさんの立派な御蔵です。気さくな奥様が案内して中も見せて下さいました。扉は4重になっていました。
「いたずらした子どもをここに閉じ込めたら、すぐに反省するに違いない」の声!

この川は巴波川。ともえなみ?ともは?・・・これこそ初見ではまず読めません!
正解は下に・・・

f0019247_16495011.jpg
たくさんの鯉のぼりが泳いでいます。(5月上旬まで)
なんと舟のりばが!
f0019247_16505491.jpg

江戸時代にはこの川が重要な役割を果たしていたようです?
f0019247_22204360.jpg
今も観光船が活躍しています。ちょうど戻ってきて、手を振ってくれました。

さっきの正解は・・・
f0019247_1654383.jpg
「うずま」でした。
小江戸栃木ウォーク、本番は5月22日(月)です。
詳細はもう少ししたら「八ヶ岳歩こう会」のホームページに掲載されます。バスウォークなので申し込みが必要です。

お昼は多分「とちぎ江戸料理」になると思います♪ 
[PR]
by kaze-michi | 2017-03-15 23:13 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)

七賢蔵開きウォーク2017

f0019247_11113323.jpg

きょうは七賢(山梨銘醸)の蔵開きウォーク。私たちが担当です!
予報では、ちょうど歩く時間に雨マーク。
でも花のウォークとかハイキングなどの時ほど、気にしなくてすみます。

なにしろ3年前、2週続けて大雪が降った時にも、その合間を縫って決行されたウォークです。
40㎝ほど積雪があり、他の「歩こう会」のウォークは全部中止になったのに、このウォークだけは行われたのです。なんと、先頭の5人(?)はスノーシューを履いて雪を固め、その後ろからツボ足で続く参加者! 途中「ツボ足だとかなりもぐりま~す」という訴えも、ものともせず?
http://kazemiti.exblog.jp/21414524/
そんな人気のウォーク?です!

心配していたお天気は(雨は)全く大丈夫でした。
しかし、下戸(又は飲まない)の参加者が多かったことにびっくり!
え~!それなのに参加してくださったのですか?(感謝)
でもコースもいいですよね・・・・(かな?)

f0019247_11115741.jpg
集合は長坂駅前。
線路を渡って反対側の広場で、挨拶とストレッチ。
曇り空ながら、甲斐駒はきれいです。

f0019247_1115373.jpg
こんな道や、
f0019247_1116343.jpg
こんなところを通り、(下見のときには無かった倒木が何本かありました)
f0019247_11182656.jpg
変わり果てた森の姿に心を痛めつつ・・・
f0019247_1119286.jpg
気を取り直し、元気に歩き続けます!
f0019247_11194240.jpg
途中、清泰寺に寄り集合写真。説明は無し(!)
もう新酒の香りがしてきたとか!? あとはまっしぐら!

到着!(上の写真)、「蔵出し」の購入、クラフト展見学、特設テントで粕汁やカレーなどを頂き、もちろん試飲も(たっぷり?)して・・・(^^♪

いい気分で(?)、日野春駅までの坂を登り、無事今年もゴールしました。
参加してくださったみなさん、ありがとうございました。
また来年も(あるかな?)よろしくお願いします!
[PR]
by kaze-michi | 2017-03-06 22:02 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)

早春の赤沢宿2017

f0019247_19292521.jpg

今年も来ることができました。大好きです、赤沢宿。

f0019247_19352832.jpg
まずは「赤沢宿」看板の前で。

フクジュソウが、春を告げています!
f0019247_1931667.jpg


f0019247_19312610.jpg


セツブンソウは鹿に食べられて、上の方はずいぶん少なくなったとか。
下の崖のところに群生地があり、こちらはたくさん咲いていました。なんとかここはそのまま咲き続けてほしいです。人間も気をつけないとね。
f0019247_19332293.jpg


f0019247_19334168.jpg
ズームで撮ったので、いまいち。

武蔵屋さんの豪華お蕎麦定食を頂く前に「清水屋」さんへ。
昔はたくさんあった旅館が、今は江戸屋さん1軒だけ。
f0019247_19391799.jpg
この清水屋さんはカフェ(宿の駅)として憩いの場を提供しています。
可愛い店員さんから、はちみつを購入。

次は武蔵屋さんで豪華蕎麦定食。手作りこんにゃくや煮物・天ぷら・漬物・佃煮などお蕎麦の前におなかいっぱいになりそう?そしてきびごはん!
(営業は土・日ですが、5名以上で予約すれば平日も開けてくれるそうです)

きょう1番の楽しみは・・・もちろん!江戸屋の女将さんに会うこと!
f0019247_19533192.jpg

昨年と変わらない若さと美貌!その秘訣は?と問われ、
「こうやってみなさんと会って、お話すること」だそうです!
うれしいじゃないですか♪
f0019247_19443834.jpg
若さと美肌にあやかりたい女性陣。

f0019247_19452461.jpg
男性陣もこのお元気さにあやかりたいんじゃないかな~?

f0019247_19473021.jpg
もっとお話を聞いていたいですが、空気もひんやりしてきたので、おいとますることにしました。
帰る私たちをいつまでも見送ってくださっていました。
これだから、来年も来たくなっちゃうんです!
[PR]
by kaze-michi | 2017-02-27 22:22 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)

腕相撲酒造

きのうのウォークの途中で寄った「腕相撲酒造」で、1本買ってきました。
f0019247_22304991.jpg

笛吹市でただ一軒の蔵元だそうです。
名前の由来は先代の社長が相撲と腕相撲が好きだったから!
社長を負かすと賞品として日本酒一升もらえるので、近隣の腕自慢が酒造の前に列をなしたとか!
地元出身の「黒駒の勝蔵」というお酒を作ったら、「もう一人いるじゃないか」と「竹居のども安」を作ることになったそう!
時代劇ファンにはお馴染みなのか、笑いながら頷いている人多々?

このお酒を開けるときには、道中がっぱと三度笠スタイルかな~???
[PR]
by kaze-michi | 2017-02-23 22:53 | 八ケ岳歩こう会 | Trackback | Comments(0)