風路のこぶちさわ日記

カテゴリ:平和・社会のこと( 209 )

北杜電力!?

きょうは納涼会!
大ごちそうに楽しい仲間。これで夏も乗り切れる、というものです!?

いろいろな話題が出ました。
ちょっと気になったのは、また、メガソーラーができるのだとか。山の斜面一帯を使って。

「シェーナウの想い」で知ったドイツのシェーナウ市。
群馬県の中之条町。
どちらも、自分の町の電力会社を作っています。
この2つの市の取り組みを知った時は、すごいな~、いいな~と思いました。

地産地消。
人々の暮らしを守り、森や林を大事にし、ソーラーパネルを置く場所を限定している(と思われます)。

北杜市は小水力発電がいいのでは?・・・と思うけど?
f0019247_16571477.jpg

写真はこの界隈のフリーペーパー「なないろ」。なんと小水力発電のことが載っていました!(半年以上前ですが・・・)

「北杜電力」(!)は夢物語?
[PR]

アナベル、そして前川さんのお話

f0019247_2346752.jpg
主がいなくても、きちんとその季節になるときれいな花を咲かせていました(・・・と去年も書いたような?)

夜、就寝してから2時間くらいで目覚めてそのまま眠れず、明け方になって眠りにつき、あっと気づくと8時、9時・・・というのは時差のせいかな?

きょうはテレビをつけると前川さんのお話。
時々掃除機を止めて、または洗濯物を抱えたまま、聞き入ってしまいました。
とてもわかりやすい。聞かれていることに対して、必要なことを過不足なく答えている感じ。
きっと「これは国民が知っておくべきこと」という思いが根底にしっかりとあるからではないのかな。できるだけ、隠したい、あいまいにしたい、と思う側とは歴然とした差があるのは当然かもしれません。

北杜市議会でも、こういうふうに答えてくれたらいいのにな。
[PR]

近現代史を学ぶ

きょうはなんとアカデミックなことに挑戦?

北杜市で「近現代史学習会」が開かれ受講生を募集していると、「アイリッシュパブ」のごんさんが教えてくれました。
なんとそれを教えてくれたのはパブのお客様で、その方が先生なのだそうです!?
(飛矢崎雅也さん明治大学講師)

なにしろ、遠い昔学校で教わったときに近現代史はすっぽり抜けていました!
なので歴史は今に繋がっている、という感じがほとんどしません。

というわけで、学習意欲がもりもり(うそ)
当日まで行けるかな?行こうかな?・・・午後の予定もあるし・・・むずかしくて途中で寝てしまうかも・・・と、おそるおそる現地へ。ちょっと覗いてみたら、知り合いもいてちょっと安心。

結論・・・行ってみて良かったです。
歴史とは何か・・・という姿勢にとても共感しました。

1ヶ月に1回、なんと3年間続くそうです。
1回1回完結するようなので、時々抜けても大丈夫みたいです・・・?

しかし・・・今のこの時代はどのように歴史に残るのだろう・・・?
[PR]

5月3日

f0019247_1123299.jpg

きのうの夜は、新生「おれんじきっちん」でやつねっとのミーティング。

八ケ岳メールマガジン5月号の相談です。
風路の担当は、イベントやおいしいお店など、耳にしたおもしろそう&美味しい情報をお知らせすることです。5月は耳よりな情報がたくさんあり過ぎて、困るくらいです。

さて、風路の玄関前にも「welcomeフラワー」♪
お天気も上々です!


きょうは憲法記念日でもありますね!
甲府でも大きな集会があるようで、知り合いも何人か参加したそうです。

多くの犠牲を払って手にした、平和主義、基本的人権の尊重、国民主権という今の憲法の素晴らしさを、「失って初めて知る」ということのないようにしたいな~と、そして若者や子供たちの世代が、前の戦争の時のように悲惨な体験をすることがありませんように・・・と願わずにはいられません。
[PR]

北杜市にもちょっと春の気配?

f0019247_022627.jpg
きょうの朝は冷え込みましたが、昼には温度が上がり、車の中は温室のように温かかったです。
山々はすっかり春の山、そして里には春の光が!

その春の光を浴びながら車で向かう先は・・・
f0019247_0182111.jpg
北杜市役所です。
きょうが3月の市議会の最後の日。いろいろな請願等の採決も行われるとのこと。
できれば見届けたい。
f0019247_025126.jpg

委員会は途中入場ができず、最初に入れないときは次の休憩まで待たなくてはならないのですが、本会議は基本的に、出入りはいつでもできます。きょうは11時半くらいでした。
きょうの予定の用紙をもらって議場へ。20名ほどの方が傍聴していました。

もらった紙を見てみると・・・
f0019247_031289.jpg
帰ってから線を引いてみましたが、ほぼ同じ案件があります!(写真はクリックすると少し大きくなります)
請願2号と発議3号。
原発事故避難者への住宅支援の継続を求める意見書提出に関する請願」が請願2号。
発議3号は「生活困窮者支援」が入っているのが違うかな?

そして請願2号について賛成・反対の立場から意見表明が行われました。
反対の意見はとってもわかりにくかったです。支援は必要だけど一律に行うのは反対という感じ?

結局、賛成の議員が多数で請願は採択されました!思わず傍聴席にも安堵の空気が・・・
栗谷議員が紹介議員となっていた請願でした。

ちなみに請願とは市民から出されるもの、発議とは議員が提案するもの、らしいです。
ここで帰ってきましたが、発議の方の討論はどうなったのかな?
[PR]

6年の歳月

f0019247_0211048.jpg
きょうは3月11日。
北杜市明野町を50人余の人たちと一緒に歩きました。
明野総合会館の駐車場で、集会をしてはいけないとのこと、建物を出たところで始まりの会。
f0019247_0212969.jpg
風は冷たいですが、まわりの山々は本当に美しい。八ヶ岳も甲斐駒も富士山も茅が岳も!
そこであけみさんが武藤類子さんの「福島からあなたへ」の一節を読み上げました。
f0019247_0215489.jpg

甲斐駒に向かって歩き、富士山方向に曲がり、少し行ったところで2時46分。黙とう。

八代家住宅まで行って集会。そして明野総合会館に戻って映画の上映会です。
「大地を受け継ぐ」。
福島で代々農家を受け継いできた樽川さんのお話を11人の若者が聞く、というドキュメンタリー映画。東京からみんなでバスに乗り込み、樽川さんのおうちでお話を聞き、またバスで帰ってきて別れるまでを撮っています。まるで自分も一緒に聞きに行っているような気持ちになります。

樽川さんは魂を削るように喋っていた」と感想を書いていた若者。
本当にそうだった。
[PR]

あしたは明野で「はじめのいっぽ」

午前中は、「かっこう」で5月30日・31日に行われるフリーマーケットの相談。
売り上げの一部を寄付していますが、その寄付先について。
最初は、原発の被災地から子どもたちを保養に招待する活動をしている「福島~山梨つながるネット」へ。それから山梨フードバンクへ。今年は国境なき医師団も候補とすることに。
寄付したいところはたくさんありますが、みんなの気持ちが一致したところに決まりました。
「福島からの保養」へは、個人的にささやかに続けていこうと思っています。

f0019247_23584100.jpg
なにしろ、みんなで集まって、おいしいものも食べながら、わいわいと楽しんで、そしてほんの少しでも誰かの役に立てたら、こんなにうれしいことはありません。
きょうはみっちゃんがおいしいカレーを用意してくれて、サラダにはイタリアの(?)チーズが入り、それから色とりどりのお漬物も!チョコレートも美味。


午後からは「議会のインターネット中継を求める請願」についての委員会があるとのことで、傍聴に行ってきました。これは5年前に1度採択されたものなのに、実行されていなかったのです。
結果は「趣旨採択」?
初めて聞きました。休憩時間にスマホで調べたら、「言っていることはいいけど、すぐにはムリだよ」というような意味だそう!?
「趣旨採択に逃げる」という文もありました!まさしく?
結局「検討し、できれば実行する」というような感じの締めだったかな?

少し前に話し合われた「福島から避難してきている家族の住宅支援を続けてほしい」という請願は、委員会で3対3となり、議長が反対にまわって否決されたのだそうです・・・

あしたは6年目の3月11日。明野を歩いて、「大地を受け継ぐ」を見たいと思います。
 福島には
 想像を超える現実を突きつけられている人たちがいる。
 事故の風化が危惧される今だからこそ、
 その痛切な声に耳を傾けたい

f0019247_23585077.jpg


はじめのいっぽパレード&映画
3月11日 午後2時30分 明野総合会館集合 パレード
     午後4時から 「大地を受け継ぐ」 チケット700円 です。
[PR]

「高江ー森が泣いている2」と報告会

f0019247_13231718.jpg

きょうは小淵沢の生涯学習センターの大ホールで「ドキュメンタリー映画の上映会と報告会」がありました。
報告をしてくれるのは、一昨年沖縄に行ったときのガイド&添乗員(全くのボランティア!)を務めてくれた中島さん。本業もアウトドアガイドです。
ほとんどが沖縄に行くのは初めてという「おのぼりさん感いっぱい」のシルバー世代20数人の引率はさぞたいへんだったろうな~・・・

彼が、昨年の暮れにも沖縄に行ったと聞き(なんと結婚〇周年記念というからステキです!)その報告をぜひ聞きたいと出かけて行きました。最後まで聞けなかったのが残念でしたが・・・

映画も写真も、高江や辺野古の画面が出てくると、沖縄旅行のことがよみがえります。
「あっあそこだ!」
「テントがあってその中には文子おばあがいて・・・今も頑張っているんだな~・・・」
「あっ山城さんだ・・・」
「高江のテントでお話を聞いて、その横の高台に登って、やんばるの深い森を眺めたな・・・」

平和丸の船長、相馬由里さんも写っていました!
由里さんが見せてくれた大浦湾のサンゴは今はどうなっているんだろう?

沖縄は基地がないと経済的にやっていけない、と思っている人もいるようですが、(大浦湾の写真を見せながら)アウトドアガイドとしてもこの湾が自然のままでいられたらどれだけ素晴らしい観光資源になるかと思う・・・という話は、実感がこもっていました。

美しい海、おいしい食べ物(飲み物!)、おおらかな人々、・・・何回でも行きたくなります!
[PR]

議員さんに会ってみた!

f0019247_22323268.jpg
先日、紹介した「議員さんに会ってみよう!!」というイベントに行ってきました。
議員さんは栗谷真吾さんと野中真理子さん。
40人近くの人が集まっていました。中には小さなお子さん連れのお母さんも。
この写真の後ろの方は、お母さんと子供たちのスペースという感じ。
お茶やクッキーなどお菓子のコーナーもあります。

f0019247_22325267.jpg
最初は栗谷君がスライドを上映しながら、選挙活動のこと、初めて議員になって知ったこと、感じたことを具体的に説明してくれました。「ぜひ傍聴に来てください」というお話も。

休憩をはさんで、後半は車座になり、お茶やお菓子も頂きながら、質問や感想など。
「子ども連れで傍聴ができるのか?」とか、この日は聴覚障害のあるお母さんと手話通訳の方も参加していたこともあり、「本会議等の傍聴にも手話通訳がつくのか」、という質問もありました。
「地域委員」のこと、パブコメのこと、なども話題になりました。
(お菓子はみんな手作り?とてもおいしかったです(^^♪)


お2人ともこんなに大勢じゃなく少人数でもかまわないのでいつでも呼んでください、とのこと。
議員さんと市民の距離が、ぐんと近づいたような気がする会でした。

2月18日(土)は、参議院議員の宮沢ゆかさんのお話を聞けるそうです!
場所は同じ高根農村環境改善センター1F和室、13:15~16:00頃までとのことです。
[PR]

議員さんに会ってみよう!!

f0019247_1149924.jpg

先日、栗谷君の「おもちつき&ちょっぴり市政報告会」に言って、おもちついて、つきたてのおもちをいっぱい食べて、市政報告は聞かずに帰ってきた、という話を書きましたが・・・(^^ゞ 

なんと、今度の火曜日に栗谷真吾さん、野中まりこさん、の話を聞く会を開いてくれるそうです!

主催は「子どもの未来を考える会(チャイルド北杜)」と「くらまな倶楽部」。

栗谷君が当選したことで、議会がほんと身近に感じられるようになってきたような気がするな~

しかも、しかも!この会には手話通訳がつくのだそうです!
ステキ!・・・公的なものでもまだまだみたいなのに。(でもそれが、「ステキ!」なんて言わずに当たり前になるといいな~)

18日には宮沢ゆかさんも! この日土曜日だからムリそうですが・・・?
[PR]