風路のこぶちさわ日記

明野千本桜公園

今、小淵沢の風路周辺(標高1050m)付近の桜が満開です。

きょうは明野の千本桜公園に下見に行ってきました。
茅ヶ岳には深田久弥記念公園のある登り口から登ったことがありますが、今の時期はこの桜のコースから登るのが楽しいのではないか、と思っていました。
インターネットで調べると、このコースは急登が続き登りはもちろん下りもきつい・・・という情報があり、ちょっと弱気。
でも一応千本桜公園までは行ってみることにしました。

地図では場所がわかりにくく、広域農道沿いのお店に聞いて細い道を行きましたが、ダートのデコボコ道。(新しい乗用車ではいやだろうな・・・RV車や軽トラだったらいいけど?)

f0019247_21335060.jpg
途中で車を停め、歩くことにしましたが、やはりこの道でいいのか、と不安。
それでも途中の道は若い緑のグラデーションが素晴らしくきれい。桜もところどころに残っていて淡い緑の中に色を添えています。
しばらくいくと、林道があり、千本桜の標識が。

そこから、またしばらく歩きます。それらしい場所がなく、途中で「引き返そうか」「もう少し行ってみよう」「30分と書いてあったけど・・・」そんな会話をしていたら・・・
ありました!看板が!
f0019247_21332427.jpg

もう桜はほとんど終わっていました。もし満開のときならきっと見事だろうと思います。
f0019247_21353152.jpg
ちょっと元気のない木が多いような気がしましたが。ここまで登ってきて手入れするのもたいへんですね。

公園の端まで行くと、茅ヶ岳登山道の標識がありました。
次回はここから登ってみることにしましょう?

f0019247_21375580.jpg
向こうに見えるのが茅ヶ岳でしょうか?
公園の中には展望台があり、晴れていればきっと明野の町や、南アルプスの山々が見えたことと思います。

それも次回の楽しみに。

今回は往復1時間半のウォーキングでした。
[PR]
by kaze-michi | 2007-04-24 21:38 | 八ケ岳 花情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kazemiti.exblog.jp/tb/5223724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 日本の青空 旬の山菜天ぷら、美味し♪ >>